~Ring a Bell~いつもココロにほほえみを♡

スピリチュアル探求ライター&ときどきヒプノセラピスト* ナカノヨウコが綴る
じぶんを楽しむ“プチスピLife”のすすめ

宇宙意識に目醒めた子どもたちが続々生まれてきているのは壮大な宇宙計画!?

2020-02-12 | 雑誌『anemone』情報
anemone3月号が発売中です


『光の地球を創るスターチルドレン』特集

意識の高い子どもたち
宇宙意識に目醒めた子どもたちが
地球と人類のアセンション成就のために
たくさん生まれてきている現状や
スターチルドレンの特徴などを
池川明先生ほかの方々が語ってくださっています





並木良和さんによると 現在 生まれてきている
10人に1人がスターチルドレン なのだとか

シリウス、プレアデス、アルクトゥルス、クラリオン
といった星々からきているそうで
それぞれの特徴と役割を解説されています

今月号 私は2つの記事を担当させていただきました

まずはこちら------


Dr.ドルフィン松久正先生が認めた
スターチルドレンの代表 かほなちゃん

かほなちゃんの語る言葉や
描くアート&メッセージは宇宙の叡智に満ちていて
小学生とは思えない その表現に驚かされます

「一人一人 自分の宇宙を持って降りてきている
 地球に来る時に与えられる幸せの量はみんな同じ
 出ている量が違うだけ
 自分自身を生きて満たされると たくさん幸せが出る」


覚醒する前は完璧主義で
宿題を忘れただけで大泣きするほど
自己否定感が強かったのが、覚醒した後は
「脳ポイ(リラックスして脳を使わない)」状態になれて
自分らしくいられるので 生きるのが楽になったそう


お子さんに起きることをどう受け止めるのか
親御さんの育て方がとても大事
と思っていましたが 、同席したお母様は
レールを敷こうとしたり、こうでなければダメとか
世間体がどうのこうのとか、常識的な枠にはめることがなく
とても柔軟でとらわれがない方という印象

「宇宙の話ができるママだから
 自分にこういうこと(覚醒)が起こったんだと思う」


かほなちゃんはそう自己分析していました
当然、お母さんを選んできているわけですもんね

ドルフィン先生との対談による書籍はこちら

 


もう一つの記事は こちら----

宮崎ますみさん 1年ぶりのご登場!
(前回はビューティー特集でした)

今回はますみさんに、次男 宮崎照土さんとの
宇宙の愛を信頼し 魂に寄り添う育児のあり方
潜在意識でつながるコミュニケーション法 について
語っていただいています
 
照土さんの発達障害が明らかになるのは8歳の時

感性豊かで目醒めているスターチルドレンたちは
これまでの常識にはまらず 
発達障害とレッテルを貼られがちです
心配をしてしまうのは親として当然の感情

けれどもますみさんは
彼の持って生まれたハンディを個性の一面と受け止め
魂の本質を尊重し、その輝きが失われないよう
心配ではなく信頼を寄せる意識的な育児をしてきたのです

「親が抱く心配というネガティブな想念は
子どもの魂の輝きを曇らせ人生の歩みを邪魔してしまう
 それは絶対に避けなければいけない」

そう自分に誓っていたそうです

何をしている時に瞳が輝くのか?
一番情熱がわくのか?
それを見極めるのは、すべての親の役目と言えます

照土さんにとっては「映画」でした
映画の世界と出会ったことで言葉の遅れも一気に解消し
才能が開花していきました

「誰もが自分で花開かせる種を持って生まれている
それがいつ芽を出すかは人それぞれ
 信じて待つことも親の学びです」


照土さんは 現在 アメリカの大学に留学中
映画制作の道へ進むことをを自ら選択し道を切り拓いています


渡米する直前 ますみさんが照土さんの魂にアクセスすると
上記のメッセージが胸に響いてきたそうです

それは聖母マリアそのものの慈愛に満ちたエネルギーだと感じ
我が子が導いてくれていたことに感謝が溢れてきたそう

「魂の約束で親子はお互いを磨き合うため出会い
 親は子供によって磨かれ成長させられるんです」


ますみさん親子の魂のコミュニケーションは
スターチルドレンを育てている親御さんにとって
大いに参考となり 同時に励ましとなるでしょう

生まれるのを待っている赤ちゃんスピリット達に熱望され
出産育児プログラム「ヒプノ赤ちゃん」を
ますみさんは10年前に構築されています
スターチルドレンたちの関わり方のサポートとして
ちょうど今、必要とされて多くの方々に役立てられるものと思います

詳しくはこちらへ→ 『ヒプノ赤ちゃん』

また照土さんは、発達障害への理解を促す映像を制作
Youtubeで発信しています!
とても素晴らしい内容で彼の純粋さが伝わってきます
英語のナレーションもかっこいい〜
ぜひ見てみてください → 『Move On Up』


こちらの記事も参考に


anemone3月号、かなり濃い内容になっていますので
読んでみてくださいね〜

 
1年前のanemone ますみさんの記事あり
『ピュアな自分軸をつくり愛の水路となる女神時代の生き方』
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 「からだという神様」に日々... | トップ | アネモネ2020年4月号『アニマ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑誌『anemone』情報」カテゴリの最新記事