性と愛の塔で

番外編、備忘録。

どうしょーもない下ネタです(画像アリ)

2019-05-17 13:13:14 | 日記

お昼前、多嘉良が出勤。

最近、ちょっと暑くて食欲なし。

で、朝にコンビニ行ってくれたのよ。
アイス買いに。

なぜか、パルム(知ってる?)
とか、重い系のチョコアイスばっか。

ちらっと見たんだけど、いらない
な…
と思っていた。(すまん)

出勤前、多嘉良を見送るため、

下痢してた私、わざわざ
急いで拭いて、玄関へ。
(汚くてすまぬ)

チューしつつ、たーちん、
なんかニャーッ(にやり)として

「アイスあるから、食べること。
クジで当たったやつがあるから」

と言った。

私のお昼ミッション、アイス食べ。

下痢だっつーのよ。



で、それがコレ。

…。

lineが下ネタで、スマン。

上は姉んちの猫の写真。
姉が送ってくれたので、転送。

※多嘉良も猫は好きです。

ティッシュ、ぶどう、ジュース、
を土曜に買ってきてね、のlineも。
(家庭内line。既読遅)

で、多嘉良はこの下ネタlineを、
仕事中に見たってことだけど
(既読速)

仕事中なので、見るだけです。
返信なしで、
心の中でにやり。

つまり、どんなに真面目に見える上司も、心は中学生男子です。

ってか、私のノリも中学生男子。

このブログ内、初の写真がこれ。

ま、性ブログなので…。
ばかばかしくて、すまぬ。




野望?

2019-05-17 12:39:12 | 日記
◇性ブログ内容のため、化け猫ブログから移動させた内容。端末同士が違うので、行替えなど、読みにくいです◇


ごめん、性ブログの内容に、途中から

なってます。


苦手なかたは、

 
ん?雲行きが妖スィー…

となった箇所で、読まないほうが

よいです。

 

あと、10代の若い人も読んでくださっていますが、化け猫ブログの

 
性ブログ(セクシャル内容。別サイト)
があり、
なるべくそちらと、分けてはいるのだけど
普通の日常内容から、いきなり

話題が変わることは、よくあります。

 

10代つっても、ほんと早いと、小6



くらいでも彼氏がいて、

 

しっかり性知識を持って、恋愛の中で

 

経験してる人も

 

いるから、

 

性の話全般が、悪いとか避けるってのは

 

違うと思うの。

 
漫画も過激なやつ、いっぱいあるしさ。


心身を大事にしなきゃいけないのは、

 

大人だろうが子供だろうが、

 

男だろうが、女だろうが、同じです。


なぜ書くのかは、恋愛や結婚で

 

性の話は、つきものだからです。

 

これは、異性愛も同性愛も一緒。


性の話、鑑定で視れないとかは

 

ありません。


性の話をして、

 

性に限らず、これを書くなとか言われるのは

 

一番怒りを感じます。

 

パンツ売ってとかは、言われても

 

あららら、

 

って感じだが。(売ってません)



他のことは、ほとんど怒らないけど。

 

お弟子さんとか、ご依頼人様とか、

 

家族や友達など、

 

大事な人の悪口も怒る。というか、これには

 

怒るじゃなく、泣く。


―*―

 
野望と言ったら、なんかちがう。けど。


多嘉良の奥さんなので、難しい

 

というか不可能だろうけど。


沖縄のユタさんのようにも、生きたい。

 

ただの華ちゃんなんだけど、

 

それだけで生きられないなら。

 

ユタさんって、かなり人を選ぶので

 

(わりと誰でもドンと来い、なユタさんも

 

いる)

 

少人数を、一気に楽にする感じかな。

 

病が対象なら、何度か何年か、通わないと

 

だろうけど。
 

母も、そんな感じだったな。

 

長い人で、20年くらいは付き合いがあったから、私から見たら親戚みたい。

 

親戚の叔母さん(母の信者さん)みたい。

 

母は、普通に暮らそうとしてたけど、

 

どうしても、で遠くから会いに来る人が

 

いた。

 

やっぱり、何時間も電話で

 

相談されて、聴いたりしてた。

 

ユタさんは、だいたいお家に招いてるよね。

 

だから、占い舘というより、

 

みんなの家を作りたいな。



前も、翡翠が舘に住んでて、

 

夏。特に。

 

居心地よくて、帰りたくない、って。

 

かわいい奴め。


本当に、難しいだろうけど

 

3DKくらいのマンション、古くても

 

買ってさ。

 

お家に困ってるかたが、立ち直るまで

 

しばらく、一室でも無償で貸したり。

 

3名入れるじゃん!

 

共同生活的に。きついか…。

 

家族じゃないもんね。

 

仲良くなれたら、良いけど。

 

無理かー。

 

多嘉良が、そこまで(住所不定)なる人は

 

出ていかない、とか言うんだよね。


人生だから、いろんなことがある。

 

不運が重なったり、努力でどうにかならなかった人もいる。


多嘉良は、不可抗力で身をやつした

 

ことがないからね。

 

あと、私が昔、子供の時に大変だったみたいに、

 

20才くらいで、大変な家から逃げてきた

 

とかさ。

 

未成年だったら、庇うにも思慮が必要だけど。

 

実現しても、住まう方々が、

 

多嘉良に宣誓書とか契約書

 

書かされるよね。

 

(多嘉良に有利な)



あとさ、男性でも女性でも、

 

性の問題で困ってる人に、施術したい。

 

話だけ聴いて、鑑定でどうにかなるなら、

 

それでいい。


不感症とか、EDとか。

 

ってか、施術って何かやったら捕まるか?!

 

お金絡まなきゃ良いのか?

 

いや、でも、もし満足しなくて

 

文句言われたら、セクハラか?


難しいよねー。大人って。社会って。

 

常識って。法律って。

 

つっても、そのルールがなかったら、

 

大変だしな。


海外なら良いのかな。

 

魔術に寛容で、性にも寛容で。

 

スウェーデンとか。

 

先進国だし、逆に突っ込まれそう。



でも、まあ、何かの形で、活動は

 

していく。していきたい。



風俗業は、やらない。

 

SM業界も、かなり精神世界、

 

スピリチュアルだと思うけど、

 

そっちには行かない。

 

でも、付き合った人でMな男性が2人いたけど、わりと難しかった。

 

言葉を大切にしてるのは、良いとして。

 

言葉が限定されるというか。

 

考えようによっちゃ、楽か…。



動作のほうが、楽。して欲しいことが、

 

その人たちは、単純だったから。

 

人により、千差万別だろうけど。



言葉のほうが大事だったからかな。

 

でも、言葉を間違ったこともあるよ。

 

すると、彼らは、立ち上がれないくらい

 

落ち込んでしまうので。

 

繊細で、難しい。

 

でも、多嘉良も難しい人だ。

 

私が浮気を心配してないのは、

 

重い愛情しか持ってない、ってのはあるんだけど、性癖がかなり入り組んでるから、

 

ってのもある。

 

ついていける人、極少だろうな。

 

これには、なっちゃん、ついていってません。

 

なっちゃんは、なっちゃんの付き合いかた、接しかたを

 

通した、貴重な女性。

 

多嘉良はフェティシズムだし、サディズムだし、

 

ところによりマゾ的だし、

 

知性優勢なら、全く乗って来ないし。



どういうことかって言うと、

 

株価チャート見てたり、読書中にベタベタしても、「後で」

 

とか言い、全然ダメよ。

 

当たり前か!



でもしっかり覚えてて、後で来る。

 

その時、私は寝てたりする。

 

THE⭐️スレ違い。

 

まあ、精神的に複雑な時も

 

やる気ないっていうか。

 

仕事が大変だったり、私が入院中であまり

 

体調も良くなく、退院のメドがつかない時

 

など。

 

当たり前か!


 

というより、知性が勝ってしまい、

 

変に冷静さを拭えず…

 

という時がある。

 

色々なことを、考え過ぎてる場合。

 

※よくある。

 

その場合、ずーーっとやってる状態が続くか

 

(私、死にます。一応な、名器と言われた私が💢)

 

アホなことに、口でやられるのは耐えられないらしく、そっちになるか。

 

(が、テクニカルなこの私が!頑張っても、奴は長い間耐えたりしますのよ、ちょっと奥さん、どう思われまして?テクニカルよ、

 

ここ強調)

 

といっても、10分くらい。

 

これ、早い人は30秒保たない人がいたので、

 

よっぽどです。

 

(平均3分~5分、自己統計)

 

まあ、人によるしな。

 

風俗嬢でも、別に、早く済ませるのが

 

粋なわけじゃないと思うし。

 

気持ちよさを、長く続けてあげたりも、

 

大事。

 

でも、すぐに口でしたりは、私はしない。

 

それを求められるなら、仕方ねーな、

 

でする場合は、ある。

 

体の病気してからは、

 

身を守るため。

 

薬で荒れてて、口が痛い場合あり。

 

しかも、

 

した後、口内にぶつぶつ出来たりする。

 

これは、お互い清潔を保っても

 

体調で、なる。

 

勝手に妄想力を高めてくれぃ、って時は、

 

ジワジワとやる。

 

服や下着の上から、徐々に。徐々に。


 

キスと一緒だと思うから。最初は

 

軽くにする。

 

多嘉良はSなので、基本は聞かないけど、

 

M寄りの人の時は、

 

「何で?何でしてほしいの?」

 

と聞いて、言わせていた。

 

うりうり。うりうり。しつっこく。

 

バッカみたいに、しつこく。

 

ま、そういう時間だから。

 

何で気持ち良いのか、聞いていた。

 

どうして欲しいかも、聞いていた。

 

これまた、しつこく。


ひとりで、触らせて

 

これまた、色々言っていた(書けん!)。

 

しつこく。

 

これ、Sにやらないでね。

 

は?と言われて、ムード冷めるから。

 

ガチガチなSは絶対、やらないよ。やらせようとしても。

 

でも、その人より貴女様が強いSなら、

 

やらせようとしてみてOK。

 

彼に新たな境地をプレゼンツ。

 

Sの人(主に多嘉良や、みーだけど)

 

にも、毎回必ず、セットでやって貰えると

 

思うなよ💢

 

と思っていたので、焦らして次回。

 

私に、やる気ない時は更に焦らして次回。

 

※焦らし過ぎてはアカンです。


 

Sの人は、もう、好きな子を支配したくてたまらないので、

 

「したいの。して良い?」と許可制へ。

 

上位でいたくて、という人たちなので、

 

合わせるだけだ。

 

でも、結局、こっちが主導権持ってるので、

 

バッカでーい、という気持ちはありつつも、

 

尽くして尽くして、それで幸せを感じられたら、良いですね。

 

みんな、好きな人が気持ちよければ

 

嬉しいんじゃないかしら。

 

※名器について

 
は、生まれつきもあるけれど、

 

トレーニングで作れます。

 

締める、緩めるは意図してできるし、



快感がひどいと(感度を上げると)

 

勝手に締めつけるから。


って、これ、化け猫ブログで書いて

 
良いのか?

 
性ブログで書いたら、良かったね。

▶️性ブログに載せました。

続・足フェチ&体臭の談

2019-03-31 01:38:36 | 日記
この前、多嘉良の足フェチ片鱗について、少し触れた。

どうやら、足フェチ度は中級らしかった。

しかも、フェチに理由はないみたいで、先天性ぽかった。

よくわからんが、写真撮ってた。

その頃は、写ルンデス(インスタントカメラ)がまだまだ稼働中。


多嘉良の家には、一眼レフと
メタリックなカメラがあって、
メタリックなやつで撮ってた。

が、フィルムってカメラ屋さんで
現像。

ちょっと怪しい写真。

女子中学生の足写真…

しかも、制服靴下バージョン
制服靴下脱ぎかけバージョン
(脱がしかけバージョン)
裸足バージョン
裸足バージョンの裏側と
甲側バージョン
さらに、脚全体像バージョン

これを私服で、
以下同列。

脱がしかけ、が盛り上がるようだった。

ううむ…、
わからん。

ただ、じゃあ見せてやるよ!
ドーン!

ってのは、好きじゃないらしく
日常の中のヒトコマ
が良いらしい。
(現在も)

基本は、じっと観察。
最後にぱくっとしたり、舐めたりする。

私は、多嘉良の勉強机の椅子に、
だいたい座らされていた。

多嘉良はベッドに座ってた。
目線は、だから同じくらい。

高校入ってから、多嘉良部屋のレイアウトが変わったので、
以降は二人ともベッドにいた。

中学生で、まだ初エッチ前の時期は
「今日やるのかな?」と、
いつもドキドキした。
そんだけ、エロティックな時間だった。

けど、なかなかやらない多嘉良。

なんなんだ。

においをかいでいる時がある。
まあ、毎回だけど。

最初、かなり嫌だった。
嫌!
と言って足を引っ込めたら、
多嘉良の内部で
大盛り上がりのようだったので、

次回からは
もう、ドーゾ
にした。

何回めかに、
くんくん中の多嘉良に
「臭くないの?」
と聞いた。

答え「いい匂い」。

…いい匂いだと?

学校から直帰の場合、制服だから
白いソックス。

ローファー。
学校では、内履き。
とっても、くさそうだが…。

部活があると、
卓球用のシューズと
卓球用のソックス(つま先がぶあつい)があり、
それに履き替える。
そのまま、ジャージで帰る。

その場合、くさくなさげ。

でも、多嘉良は
どっちでも喜んでいる感じ。

ううむ…。
わからん。

一度、制服の白いソックスのほう、
自分でくんくんしてみた。

うーん、ローファーのにおい。
つまり、革靴のにおい。
と、多嘉良ん家の洗剤&柔軟剤の、
かすかな香り。
思ったほど、くさくはない。ホッ。

あ。
でも、彼は素足のほうをかいだり、
食べたりしてるわけで…

ちょっと、そっちはチャレンジャーに
なれない。

また後日、
「臭くないの?」
と聞いた。

答え「○○(私の名)の匂い」。

…なんだと?

それって、臭いのでは。

そのあとで、
「白桃」
と言った。多嘉良。

…白桃だと?

「味がか?」と聞いた。(口調が…)

そしたら、
「みため」
と言った。多嘉良。
ひらがな表記にしたのは、奴が
私の足を、食いながら言ったから。

そりゃそうだ、私の足が
ネクター(桃ジュース)で
たまるか!

足の裏だし、そりゃ特に白いわな。

------

そして、現在。

まあ、あまり変わらずなのだけど、
足フェチ中級のようなので、
足だけにこだわってはいない、多嘉良。


全体的な、体臭というもの。

これには、こだわりがあるらしい。

毎日、嗅いでる。
ギュワワワッ、と抱っこしてから嗅ぐ。
く、苦しい…

寝てるだけなので、寝汗もないし
(具合悪いと、冷や汗はある)
それほどにおい、しないはず。

くんくん、くんくん。
デカい犬に、くんくんされてる感。

この前、思わず、堪らず
といったふうに、多嘉良がこぼした。

「ああ、○○(名)の匂い」
(感無量)

まだ言うか!

私も、多嘉良の匂いはベッドでかぐ。
というか、鼻が良いから鼻に入る。

香水の匂いって、お風呂じゃ取りきれない。
多嘉良は毎日、外出前に首筋に
シュッとするから。

でも、多嘉良本来の匂いはする。
安心する。

人が、一番好きなのは
自分自身の匂い
だと思う。

次に、好きな人かな。

例外で、赤ちゃんの匂いって
すごく落ち着く匂い。
ミルクの匂い。
あたたかな匂い。















おしゃれと、身だしなみ から広がる話~フェチとM性

2019-03-29 21:12:54 | 日記
おしゃれって、何だろ。

異性をくぎづけにするとか、
同性をうならせるとか、
ではないよね。

自分自身が、好きな姿。
で、いるということ。
好きな姿に、近づくってこと。

好きな色や、形の服。
好きなメイク。
目に入る度に、嬉しくなるネイル。

毎日、楽しんで過ごせるように。
だから、維持にあまりにも
時間かかったり、苦労があっては
よくない。

体調崩してまで、ダイエットしたり。

美容体重(シンデレラ体重)って、
当てにならない。
体脂肪率とか、筋肉の量とかがある。
だいたい、女性は生理あるから
水分を溜めるし。

これまた、ホルモンとか遺伝あるよ。
その人にベストな体型が、あるのよ。
大切なのは、心と体のバランスが、ちょうど良いこと。


急激に痩せると、
肌がぼろぼろになる。
若いうちは、まだ良い。
産後、歯が欠けたりする。
狂信的なダイエットは、怖い。
頭も働かなくなって、感情もコントロール出来なくなる。

身づくろい、身だしなみって何だろ。
最低限、清潔であること。
社会人として、仕事をするのにふさわしい状態。
美容関係の仕事なら、お化粧しないわけにいかない。
ショップ店員なら、そのお店の服を、
社割で買って着ないとならない。

なんだか、苦しい身だしなみを強要
される場って、
その人の居場所ではないよね。

コスプレとかさ。

ちょっと違うけど、占い師じゃないのに占い師的な格好させられたら、
キッツイかも。
翡翠は、ロング作務衣みたいなやつ、
喜んで着ていたけど。

ホストじゃないのに、ホスト的な髪形とかスーツにされたら、多嘉良は
キレると思うし。
何で俺様が…って。


清潔さ
って何だろ。
私、母にネグレクトされてたから
よくわからなかった。
姉がいたから、助かった。
爪とか、小さい内は自分じゃ切れない。

小5~中1あたりで、やっぱり姉が
ブラとか生理用のショーツとか、
お古だけど、くれた。

それで、髪のスプレー(ワックス)
やら化粧水やら、シャンプーやら、
ボディクリームやら、姉のを
使った。

お化粧は、よくわからないから
リップだけ借りた。
香水は、昔から好きじゃなかった。
ハンカチにつけてみたら、くさかった。私は鼻が良いので、匂いが強かった。

姉。
ムダ毛は剃るべし
と言っていた。

脇は気をつけろ!って。

あと、私達は中2からブルマが廃止されたんだけど
(ショートパンツになった)
ブルマって、毫毛だとハミ出るぜ、
みたいな話も。

体育は、けっこうな割合でサボっていた。
好きじゃなかったのもあるけど、
グラウンドで走ったりすると、普通に
目まいして倒れた。

寒い冬の体育館で、あんまりにも顔色が悪いからと言って、先生が見学にしてくれた。

プールは、水着になることに
すっごい抵抗感があって、
プールの日は学校休んだり、
保健室に行った。
でも、誰にも突っ込まれなかった。
多嘉良は、「お前に水泳は無理」
と言ってた。
※体調面

姉は、でも、
水着に入れる胸パッドとか
用意してくれた。
毛の処理(アンダー)
気をつけろ!と。

学校のプールは、綺麗じゃないから
よく洗わないと、と言っていた。
お股をね。中を。

あと、オヘソもよく掃除しなさい、って。
学校のプール、汚い
つってた。

そっか~
と思って、身づくろいは
しなきゃならん、と思った。

姉は、一般的な母より心配性というか
先輩、って感じ。

中2あたりで、姉の勘だと
妹(私)に彼氏が出来る。
指南しておかねば、という感じ。

姉は、中1の冬あたりから
非行に走り出したので、そこから彼氏がいて、
もう色々と先輩だった。

姉の勘の通り、多嘉良登場。

すぐにエッチしたわけじゃないけど、
エロいことは、ちょっとずつしていた。

多嘉良が、最初にフェチの片鱗で
足舐めをしてきた時…

ひぇっ!そうくるか!
と思った。
つまり、いつでも全部、きれいにしてないと、ダメってこと。

だって、足だよ。
靴下脱がせて、まじまじと観察して
(この時点で、かなり恥ずかしい)

触りもするし。
で、舐めたんだよ。爪先を。全部。

もはや、エッチより、エロい。
多嘉良って、なんなんだ。

足フェチは、M性と言われるけど
どうかな…
恥ずかしがらせる名目なら、Sかも。

どっちかと言えば、多嘉良は
どっちかと言わなくても、S。

だって、足フェチが喜ぶようなこと、
足でアレコレ、マッサージしてあげようか?
と言うと

そんな屈辱的なこと嫌だ
と断られた。

が、黒いパンスト履いて、やろうか?
と言ったら
チロン、とこっち見た。
なに、その目。
やって欲しいんじゃねーか…

単純に、背中踏みつけマッサージは、
足のほうが指圧が強いから、
やって欲しいだけらしい。

編みタイツとかは、感触が違うから
イイのでは。
でも、足で玩ばれたい!
という人は、完全にMだ。

話、ずれまくった。


-‐-‐-
翡翠に聞いてみた。
足で…
ってプレイについて、思うこと。

彼はMだけど、
「想像しただけで恥ずかしくて、無理です」
だそうな。


そう言われると、そんな反応だと
やりたくなるわ。
別に、翡翠に、ではないよ。
そんな反応をする人ね。かわいいもん。




恋愛依存

2019-03-22 20:41:20 | 日記
恋愛依存といっても、色々ある。

恋愛のドキドキプロセスの依存。
これ、スタンダード。

ぶっちゃけ、ドキドキできれば良いから、ちょっとした長所にキュンとしたら、もうOK。

だって本物の恋なんて、落ちてないもん。なかなか。

というか、本気の恋に落ちることなんて、一生に何度あるかしら。

一度でもあれば、ラッキーじゃないかな。


恋愛にキスやエッチがつきものなので、もうセットなので、こっち重視なら…
重視し過ぎるのなら、それは恋愛依存というよりセックス依存。

共通点は、底しれない寂しさがあること。

だいたいは、親と上手くいかなかった
人がなるの。

親とはまあまあでも、イジメとか
嫌な経験があって、傷ついたことがあったり。
だけど恋愛で一度、救われてて。

自己評価が低くて、でも自信を捨てきれなくて、半端にちょっとは、自信がある人。

エネルギーがあって、外向的な人。

外向的といっても、交友関係はビミョウに、狭かったりもするの。
か、本当に心を許してる人がいないか、少ない。

エネルギーは必要。人と関わるから。
人と関わりたくないなら、お酒とか、
一人でもできることに依存するもん。

美人美男だったり、スタイル良かったりオシャレだったり、モテ要素がある人は、もっと大変かも。


恋愛依存かどうかの見極めは、
常に恋愛してないと(誰かと付き合っていないと)
気が狂いそう、または意気消沈してしまい、何も手につかない。かどうか。

他のことが上手くいかない、できない。
バランス取れない。

恋愛依存してるってことは、相手にも依存する場合がある。

逆に、ときめきを覚えられるのなら
誰だって良いなら、2~3人同時進行したりも。(相手には依存しない)

来るもの拒まず、去るもの追わず。

かっこいいような感じも、しないでも
ないけどな…。

ま、とりあえず付き合ってみないと
わからんし。

若い内は、人と関わるべし。

恋愛は、たとえ遊びでも
恋愛(ゲーム)依存でも
↗️2次元じゃなく、実地の恋愛だよ、

人と関わるのだから、何よりの勉強。

学校の勉強は、基本だけわかってれば
良いよ。
最低限、一般的な漢字が書けて
文が書けて
計算が出来て
英語で道案内くらい、できればさ。

だって関数とか、使わないじゃん!
あれ、頭の体操というか
トレーニング。

学校って努力することや、提出物
ちゃんとするとか、集団行動とか
人との表面的な付き合いとか、大人になる前の
準備、準備。

恋愛は、軽く付き合ってるつもりでも相手のあることだから、
ズルズル深く付き合わないといけない
ことになっちゃったり、
どうなるかわからない。

恋愛には人柄、人格、人としての器まで、出てしまう。
実は、すごく怖いことなんだ。

真剣勝負。

恋愛依存、セックス依存で苦しんでいるなら、目標を作ったほうが良い。

目標、設定。

寂しさを埋めるだけなら、それで良いの。
相手にも、求めすぎなくて良くなる。

本当に寂しさから解放されたいなら、
理想の白馬の王子様捜しだ!

で良いと思う。

けど、自分自身の波長が悪いと、
悪い人としか出逢わない。出逢えない。

ついでに、サディスティックな人って
ものすげー嗅覚を持ってて、
マゾヒスティックなことについていける人を嗅ぎ分けて、見つけ出します。


理想像も、作ると良いのよ。
理想像があるなら、そこに近づけるように、自分自身を磨けるから。

他に好きなこと、ない?
恋愛以外で。

ファッションやヘアメイク好きなら、
勉強して仕事にしよう。
その先で理想の人に出逢える。

幸せな結婚生活を望むなら、
普通くらいには年収あるわよ~
ってことで、会社員を淡々とやりつつ、
お料理の腕をそこそこのレベルにしとく、
とか。

結婚したら働かなくて良い、ってことはこの時代だし、あんまりないと思う。
赤ちゃんいても、すぐ仕事復帰する人
いっぱいいる。大変。家事もある。
それが、だけど幸せなの。

白馬の王子様は、努力した先にいて、
逢えるかもだけど
白馬の王子様に、ダルダルに依存は
しないこと。
白馬の王子様を、幸せにしてやるって
心意気で。


もっとつらいのは、セックス依存だと思う。
男性よりは、女性のほうがつらいかな。

つらくない?生理中とか
何であんな奴と…
気持ち悪っ
って、ならない?

若い時はまだいいのよ。
妊娠中とか
出産後とか
更年期とか
気持ち悪くなるのよ。
(人によるけど)

セックス依存は、トラウマある人が
多い。

よっぽど、性に奔放で
性欲=生命力があるなら
それで良いけど。

脳の視床下部に、異状がある場合もある。それは、病気じゃなく障害って
言われる。


やりたくないのに、やっちゃう。
嫌な人に誘われてて苦しいのに、
何だかどうでも良くなってしまう。

これ、本当につらい。
苦しいだけ。

一時でも、人の温もりで楽になるなら
苦しみを、苦しみで洗えるなら
一瞬で良いから、一瞬楽なんだったら、

責めないこと。そうなってしまう状況も、自分のことも。

今、これが必要なんだな
と思うこと。

これも學びだ、
誰かへの癒しだ、
と思えたら
もう少し、少しだけ楽。

体の関係から始まる恋愛もあるので、
体だけじゃなくて
相手の心を見てみよう。

そして、セックスの回数とか人数、
経験やテクニックは
外では評価されないよ。

眉をひそめられること。

性の産業で仕事するなら、役には立つけれど。ある意味では技術職だから。

ただ、大好きなパートナーを
喜ばせよう、とか
一緒に桃源郷を目指そう、
って時には役立つ。

愛されていれば愛せるし、
愛されている人、
愛せる人の魅力は、隠しても滲む。

依存は悪いことに見えるし、
依存の渦中では苦しい。
乗り越えられたら、幸せが訪れる。

生きる為の、ひとつの姿。