goo

トルコ旅行記 2018 6日目 コンヤ 


2018.08.30

7時出発。朝食のお弁当はバスの中で食べたと思うがはっきり覚えていない。

最初の観光はナル湖。火山噴火で出来たカルデラ湖という事だけど、見る価値はゼロ。ここに寄らずに、ちゃんとレストランで朝食食べた方がよかったのでは。

トルコ旅行記2018

このあたりは大きなひまわり畑がたくさんあった。

トルコ旅行記2018

次はキャラバンサライ。工事中。中に入るのは有料で、何人か入っていたけど、あまり見るべきところはないみたいだ。
この後、ここで何かイベントがあるみたいで、駐車場に椅子が並べられはじめ、警察が来て駐車場の車は移動させられていた。工事の人の車も動かすようにいわれ、怒っていた。

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

コンヤに行く途中にあった遺跡らしきもの。この辺にはチャタル・ホユックという古代遺跡があるので、それに関連した遺跡かもしれない。見るならカルデラ湖よりこっちだと思う。

トルコ旅行記2018

インジェ・ミナーレ神学校を観光。
車窓から見えたモスクと後の建物がインジェ・ミナーレ神学校。

トルコ旅行記2018

インジェ・ミナーレ神学校は、現在インジェ・ミナーレ博物館。細い(インジェ)、尖塔(ミナレ)。外観のみでスルー。

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

メヴラーナ博物館へは駐車場からちょっと歩く。
とても綺麗なトラムが走っていた。イヌの顔に見えなくもない。

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

白いスカートをまとって回転して踊るセマーで有名なメヴレヴィー教団の創始者メヴラーナ・ジャラール・ウッディーン・ルーミーの霊廟。

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

内部にはメヴラーナの愛用品、衣服、セルジューク朝時代の工芸品などが展示されている。

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

コーランの写本

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

ムハンマドのあごひげを納めた箱。ケースの下に穴が空いていて、良い香りがするとか…で、皆さん鼻を近づけている。

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

セマーは、回転することで神との一体化を図っている。

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

ランチタイム

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

ここの石榴ジュースは美味しかった。紙コップだったけど。

トルコ旅行記2018

トルコ風ピザ

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

パムッカレに移動する

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

トルコ旅行記2018

途中で、この地方の名物、芥子の実と蜂蜜をかけたヨーグルトを食べた。

奥の部屋に猫の親子がいて、生まれたばかりの子猫が数匹いてかわいかった。

トルコ旅行記2018

パムッカレに近づき、石灰で出来た風景が見え始める。

トルコ旅行記2018





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フォートラベル
海外ツアーの検索

旅の質問がありましたらコメント欄からどうぞ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« トルコ旅行記 ... トルコ旅行記 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。