凛大姐&小姐的極楽日記!

今日一日、よいことがありますように!

兄さん堪能作品「愛と死の間で」&中華雑記

2009-04-25 | 映画(頑張れ、華流!)
忘れないうちに先に(最近ホント記憶障害が不安だわ・・・)

滋賀会館シネマホールで5月1日から「レスリーメモリアル」
として「上海グランド」「嵐の季節」「キラーウルフ・白髪魔女伝」
が上映されます。

3本とも是非観に行きたいです。1000円らしーよ。



    上映詳細はコチラ!

ツイ・ハーク監督といえば、
「鉄三角」どーなってるのぉぉぉー???

さて話し変わって、アンディ兄さんの「愛と死の間で」をDVDで見ました。

これ、どこに行ったときだったか、飛行機の中で上映されていたのですが
行きも帰りも寝てしまいました。
機内のちまちま画面ってアンディ兄さんに似合わないんだよんね(←言い訳)

で、そのまま忘れていたのですが、昨日普段行かないツタヤに行ったら
置いてあったので借りました。
普段私が行くツタヤは中華冷遇で、こんな微妙な作品は置いてません。

でも、昨日行ったツタヤは「中国映画コーナー」の中にさらに
「アンディ・ラウコーナー」まであってビックリ。

でも、微妙に兄さんの作品、他のコーナーに散らばってました。

コレなんか、

     
「ミュージカルコーナー」にオペラ座の怪人と並んで
置いてあったし・・・。
(ミュージカルじゃないと思う
せっかくあるんだから「アンディ・ラウコーナー」に入れようよっ

映画の中身ですね。

まあ心臓移植云々の設定に関してはツッコミナシです。
そこで突っ込んでしまうと先に進まないしね。
確かに飛行機の中では寝ちゃう内容でもあるんですが、さすが兄貴ですね。
機内のちっこい画面じゃなくなると、なんかグイグイ力技
引っ張っていきます。

制服姿も相変わらずシャキシャキだし、一人二役だし。
兄貴でなければ途中で思い切りダレそうなところも、兄貴なので
最後までグイグイ引っ張り続けます。


ただラスト近くの兄さんを見て

     
これってありなの?」と思ってしまいました。

力技、すごすぎない?
滑って転んだから死期に間に合わなかったって・・・
(コメディじゃないはず・・・)
でも、兄貴なんで、アリです。

さらに

     
ダブルアンディだよ!

死にかけてる患者前にして、いいのか?!「死期が早まったのでは・・・
と思ったのですが、アンディ兄さんなのでアリでしょう。

まったく、こんな人がトップで頑張り続けて、
こういうラブストーリーに出てるんだから、一応メインも
青二才役しか回ってこないよね・・・。

一応メインなら1時間40分を力技で乗り切るのはムリだと思います。
まだまだ40代が頑張るので、中華の30代は大変です。


     
     彼は頑張ってるけどね!

しかし、このタイトル、英語タイトルをそのままカタカナに
してないだけ、努力を認めるべきだと思いますが
やっぱり原題の「再説一才我愛你」の方が雰囲気も響きももいいし、
良いけどなあ・・・。
「愛と死の間で」ってさー、暗いよ。

でも、これなんかまだ良いほうです。

浮気相手ルイス・クーの

     
「甜言蜜語」は日本公開されてないと思ってたんですが
スカパーで放映されてたみたいです。
で、日本語タイトルがつけられてたんですが、邦題、

「ハーモニカの遺言」

おいおい・・・。

ださださ・・・

しかもそれ、思い切りネタバレだよ。

ムリに日本語タイトルつけなくていいから・・・

まあ、「甜言蜜語」の感想はまた時間があればアップしたいです。
これはねー。ジョニトー先生の製作なんですが、(監督は違う)
私に対する脅迫映画です。。。

話変わって、ルイス・クーの新作の発表会写真を見てたところ、
あれ、

     
この一番端っこの子・・・。
(ラウチンワンじゃないほうの端っこ)


     
「SPIRIT」「投名状」続けてリンチェイ兄さんに反逆してた子です。

彼は向華強さんの息子らしいです。お父さん出演作はこちら
向華強さんは、ここしばらくはもっぱら製作方面でご活躍です。
(ジョニトー先生の柔道とか黒社会とか・・・)
「SPIRIT」「投名状」と、出番少ないながらも目つき鋭く結構印象的な脇役だったのですが
サラブレットだったのねえ・・・。

話があちこちに飛んでしまい、なんだか脈絡のない文章になりましたが、
香港映画はいろんな意味で面白いです。(今日のまとめ)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天使の軍配「失女王 | トップ | 戦うバカぴょん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(頑張れ、華流!)」カテゴリの最新記事