凛大姐&小姐的極楽日記!

今日一日、よいことがありますように!

小姐将軍「おくりびと」記  (2)

2009-07-17 | リン小姐将軍(犬関連)
さて、小姐将軍の横で爆睡してしまった私・・・。

朝、5時半頃、目が覚めました。

で、「おはよー、小姐将軍。朝だよん
と、小姐将軍に声をかけたところ、なんかおかしい・・・。

眼鏡をかけて(私はド近眼なのです)見たところ、
「おお、小姐将軍のお腹がふくらんできている!!

慌てて電気をつけたら、
「おお、小姐将軍から、鼻血が出ている!!
(血気盛んな犬だったからかな

昨晩寝る前に、お腹のことろと頭の下に保冷材入れたんだけど・・・。
まあ・・・溶けてるよなあ・・・

とりあえず、鼻血を拭きながら、なんとか止まる方法はないかいなあ、
と位置を変えたり、いろいろ試したところ、冷やすととまるようだと判明。

ただ・・・

新しい保冷材を使ってしまうと、火葬タイムまでたぶん持たない(保冷材が)
車中はエアコン入れても暑いしね

そのうち親が降りてきました。母はびっくりして
「ど、どうしたの?リンちゃん、生き返ったの???
と思ったらしーです。

まあ、キレイなぐらい本当に真っ赤な鮮血だったんで、確かに
なんかで蘇生したのかと思うのも不思議じゃないかも

綿を詰めても、綿に血がしみこんできて押し出すからあまり意味ないし。

「保冷材持たないよねえ・・・」
と言ってたら、おかーさんが
「セレマは24時間対応って電話帳に載ってたから聞いてみる!」
と電話してくれ
「いえね、昨日ウチのシェパードが死んじゃったんですけど、
朝起きたら、お腹膨れて鼻血でてるんです
ドライアイス譲ってくださいませんか
と、電話で伝えたところ、
「それは大変ですね、すぐお越しください、用意しておきますから」
とのこと・・・。

セレマさん・・・やさしー

すぐに父と母がドライアイスを取りに向かってくれました。
「お値段おいくらお払いしたらよいですか?」
と聞いたところ、
「こんな朝ですし、緊急事態ですし、結構ですよ」と言ってくださったそうです。

セレマさんっ!おじーちゃんやおばーちゃんが死んだときは
一族郎党の反対にあっても、セレマさんを私は推すよ

セレマさん、すぐに入れられるよう、ドライアイスを綿でくるんでおいてくださいました

セレマさん解説によると(私は小姐将軍についていたので、又聞きだし
細かいところはわかりにくいのですが)
「お腹はねー、発酵してくるんですよ。(腸内細菌???)
 だから、人間でも、すぐドライアイスいれるんですよ。
 あ、お尻の綿はとっちゃダメですよ」
とのことでした。

(でも、朝親が起きてくるまで、一応綿を外してお腹を押してみたけど、
 なんの変化もなかったです。まあ、めったにない機会なので
 いろいろ体験しておかないとね。。。)

うーむ。。。発酵は想定外だった。。。
「まだ暖かいしー」と情に流されちゃいかんなあ・・・。

ただし、火葬までの時間が短い場合(途中寝ちゃったから、何時ごろから
お腹が膨らんできてたのかわからないのだけど・・・大姐不覚
他の人の体験、小姐将軍の様子からみて、夏場でも12時間までなら大丈夫だと思います。(室内安置の場合ね)

ペットの葬儀屋さんのHPに「2,3日なら保冷材などで大丈夫です」
と書いてたけど、ありゃあ、夏はあてになんないですよ。

まあ、いずれにせよ、火葬も9時半に早めたほうがいいなということになり
至急霊園に電話したけど、誰も出ない・・・。

そうねえ、公務員だもんね(たぶん)8時過ぎにならないと出勤してこないよねえ。
出勤してすぐ焼けるのかなあ?なんか準備いらないのかなー、薪とかさ
と、今から思えば、かなりマヌケな会話をして8時過ぎまで待ってました。

と、8時過ぎになるまで待って電話したところ、「ああ、9時半でいいですよ」
とのことだったんで、すぐ向かうことにしました。

さてここまでのポイントでいくつか、大姐注釈をまとめておきます。

大姐注1:セレマさんは、人間の葬祭屋さんなので、むやみにあてには
   しないようにしましょう。
   普通なら、アイスクリーム屋さんなどで有料で譲ってもらえますから

大姐注2:ドライアイスを直接入れちゃダメですよ。
     綿や紙などで包んで入れましょうね。
     また長期保存が必要な場合も出てきます(飼い主帰ってくるまでとか)
     その場合は時々部屋の換気をしないとドライアイスで酸素が減るらしいです。

大姐注3:民間のペット霊園の場合、24時間対応のところもあるようです。
    至急火葬しなければならない場合は、民間のサービスをいくつか当たってみてください

大姐注4:小姐将軍鼻血とか聞いて、血とかダメな人は「ひえーーー
    と不安になられた方もあると思います。
    そういう場合、「エンゼルセット」という遺体処理用の製品を購入できます。
    人間用だけど、シリコンやゼリー状のものを詰めるので、漏出はほぼ大丈夫みたい。
こちらの商品など

大姐注5:ご家族がそろうまで・・・など諸事情で火葬がすぐに出来ない場合も
    あると思います。その場合、「エンジェルパック」という長期保存用の
    袋も販売されてます。(これはペット用)
       こちらです。
   ただ、私は使用した場面を見たことないので、使用上の注意をよく読んでね。
    ドライアイスと併用すると爆発したりするようなので

ペットの葬儀屋さんHPなどに、火葬するまでの手順が書いてあることが多いのですが、
「枕元にお線香と水を置いて、お通夜しましょう」
とか、まあ、わりと、「うーん、そういうのって人間で経験あるからいいんじゃない?」
という情報しか載ってないことが多いです。
(それに、飼い主さんの意向によっては別にしなくていいことです。私もやってないし。)

まあ、鼻血出ても冷やせばOK!
とか、
お腹、発酵してくるからねー

とか、ちょっとリアルすぎて、会社のイメージを損なうからかもしれません。

でもさ、実際死んでもいろいろあるんだし、飼い主が対応しなきゃならないことがほとんどだし、
そういう情報は事前に知っておくと狼狽せずに済むと思うし、
(そりゃ、すぐ火葬する場合とか冬場とか、「知ってたけど、ならなかった」という場合もありますが、
いつどういう状況で死ぬかわからないですからねえ)
こういうリアルな情報も開示する場があるべきだろう、と思い、
小姐将軍の許可をとってアップしました。
うん?小姐将軍ですか?

皆の者、学べ学べー、そのためにわたしゃ、身体をはったんだよ!!

とのことです。
ホントに死んでなお、いろんなことを教えてくれる相方ですわ。

火葬のときにも、実際いかないとわからないこと、知っておいたほうがいいこと
担当のオジサンに聞いて初めて知ったこと、いっぱいありました。

火葬やお骨拾いはまた第3弾でね
(第3弾でオシマイだよん

オウチを出る前、板に移動した後の小姐将軍です。


     

上のカバーは夏用にと母が縫ってくれてたクレートカバー。
結局2回しか使わなかったけど、お送りにちょうど良かったです
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« おぉーっ! | トップ | 閑話休題 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小姐将軍!さよなら・・・ (ponちゃん)
2009-07-31 16:47:23
超おひさな私ですが、ふと小姐、大姐元気かな~?と気になって・・・。
最後まで男前なのね~小姐将軍・・・あっぱれ!
おうちを出発する将軍の写真・・すんごくよかったです・・・。
今日はこれだけ・・言って失礼しやす・・・えぇぃ、もらい泣きしちまったぜ!!!
こめんと多謝です♪ (RIN)
2009-07-31 20:55:01
☆ponちゃんさま☆

おひさです。今年はまだ梅雨明けしないし、へんだよね。
最期までオトコマエすぎて、一応メイン他がすっかり色あせてしまってます(苦笑)
>おうちを出発する将軍の写真・・すんごくよかったです・・・。

良かった・・・。
こういう写真って、人によっては抵抗あるかなー、と気にはなったんだけど、
アジサイの花がよく合ってて綺麗だったから載せたの。
最期まで美犬だったよぉー。
また遊びにきてね♪

コメントを投稿

リン小姐将軍(犬関連)」カテゴリの最新記事