エソラな毎日

大好きなミスチルの曲からとりました。絵空事でもいいじゃない!
希望をもってカラフルな毎日にしていこうと願望を込めました

音楽と絵本のアフタヌーン(子ども会イベント)

2011年07月01日 | 絵本(朝読み・お話会)

マンションの子ども会の友人から、イベントで絵本を読んでくれないかと頼まれました。
うちのマンション、子ども会は、今年から発足して、役員の方々が、いろんなことを企画
してくれています。

昨年のオータムフェスタで、お話会をプラタナス読書会で行い、好評だったので
7月10日(日)13:30からの「音楽と絵本のアフタヌーン」という子ども会のイベントに取り入れて
くださることになりました。


早速、プラ読の代表のTさんにお話しを持っていき、読み人を募集するも、急なお話しだった
こともあり、人数が3人しか集まらず。
プラ読OBのまいあさんにお声をかけて、4人でイベントに参加することになりました。

対象は、幼児、小学校低中学年と保護者。時間は30分。
対象の幅は広いけど、来るのは小さいお子さんたちが多いでしょうと。

7月2日(土)に、4人の顔合わせと、当日の組み立てを決めました。
ランチをしながら、絵本のこと、手遊びのことなど、プログラムをきめていくのは、とっても
楽しい時間でした。

まいあさんが、こんなかわいい軍手人形をもってきてくれたりして。
パンダがきたら、パンダの絵本かしら。

途中の手遊びは、あれにしよう、これにしよう、これがきたら、この本で…
と、創造が広がります。


みんなで持ち寄ったたくさんの絵本から絞り、あとは当日の雰囲気で決めることに。

選書については、勉強になることがたくさん。
・核になる本を決める。(必ず読むという、しっかりしたお話し)

・ジャンルは、広いほうがよい。
(動物物、食べ物、人間、科学、ことばの響き、リズム本)
こどもにとって身近なジャンルのものをいれると、しっているものだから、興味をしめす。
 食べ物などは、ひとつ入っていると安心する。

・男の子が多い場合は、昆虫物などもよい。

・季節柄、行事などの本もいれるとよい。

・当日のお天気のことなど、頭の片隅にいれておく。
(雨の本など持って行った方がよいときも)

・くるといわれている年齢より最初は低めの絵本がよい。

・途中か、最初か、最後か、集中力の具合により、手遊びなどを用意して当日の雰囲気で取り入れていく。

などなど、まいあさんの今までの経験から、いろいろ学ばせていただきました。

楽しい会になるといいなぁ、と今から楽しみです。

コメント (2)