輪-Rin News

繋がる人の輪
季節の風を感じながら過ごす大切な時間。

ツバメ柄

2009年06月18日 | ショップから
ツバメの姿を目にする季節です。
ツバメは穀類は食べず、虫類を餌とするので、益鳥として大切にされてきました。また、人の出入りの多い軒先など、にぎやかな環境でも営巣するので、商売繁盛、縁起の良いものとされるようです。
ちょっと珍しいツバメ柄の人気商品です。
おさいふバッグ(2310円税込)と文庫サイズのブックカバー(1260円税込)。
写真の他に、がま口さいふ(840円税込)、がま口ポーチ(1260円税込)もあります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« あじさいの久米寺 | トップ | 夏至(二十四節気) »
最近の画像もっと見る

ショップから」カテゴリの最新記事