さんぽみちクラブ 子育ては失敗・ほろ苦さ時々喜び

小学生、高齢者を応援する人生ゲームを紹介しています。その他にも子育ての失敗や苦い経験、喜びなどを書いています。

家庭には魔法使いが一人居る

2020年01月25日 | 子育ての苦い経験・喜び
 家庭には魔法使いが一人居る

  

 「突然だけど手紙出すから切手ある?」
 「はいはい」

 「マヨネーズ無くなったよ」
 「はいはい」

 「ええ~と、出かけるから手頃な紙袋あるかな?」
 「はいはい」

 食事の支度も家族の好みの味に合わせて。
 家族の健康状態や疲れ具合に合わせて好物をおりまぜ。
 洗濯物は天候を考えて必要な物からしっかり乾かす。
 他にもいっぱいあると思います。

 これはもう家族の中に魔法使いがいるのも同じです。
 私は毎日洗濯をやっていますが、
 天候が悪いと厚手の物が乾かないのは当然なのに、
 息子に「何だ、乾いてないのか!」と言われたときには、
 「俺は、魔法使いじゃね-」と叫んでいます。
  
   

 気がつきにくいですが、普段生活がスムーズに進んでいるのは
 人と人の関わり合いの積み重ねから誕生した魔法使いが
 一人居るからだと思うようになりました。

 感謝しなければいけないと反省しています。

 昨今、家庭に魔法使いがいなくなりつつあるよう思いますが、
 代わりの魔法使いは、どうやらコンビニのようです。
 便利でありがたいですが、少し寂しさも感じます。


 さんぽみちクラブの人生ゲーム、学習ゲームを応援しています!
 小学生や高齢者の仲間の輪作りに役に立つと好評です。

  「楽天ショップ・さんぽみちクラブ」
  「ヤフーショップ・さんぽみちクラブ」で紹介されています。

 シリーズその2 「虫集めゲーム」
  今の寒い季節でもゲームの中には、カブトムシなどいっぱいの出会いが。
  交通安全も意識し、止まれの標識、横断歩道が登場します。












コメント