≪ 陸のフィンランド探検 ≫

りく8歳になりました。ねえ、フィンランドって国知ってる?
僕、今、住んでるんだけど、おもしろい所なんだよ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンピックも終わり。。。

2006年02月28日 | フィンランドの生活
日本では荒川静香の金メダルの話題でもちきりですね。
私も最後まで観て1人で大歓声を送っていました。

フィンランドはというと、、、
アイスホッケー残念でしたーーー

得点を交互に取りながら競り合いましたが、銀メダル。
フィンランドは次の日、その話題で持ちきりでした。

予想通り、
「チェコに負けるならともかく、
スウェーデンに負けた銀メダルってのが悔しい。」
とのコメントが職場でも聞かれました。
やっぱりね。。。

何はともあれ、銀メダルでもすごいじゃないですか。
「凱旋祝賀会」は予定より遅くなり、夜中3時に始まった
にもかかわらず、数千人がお祝いに駆けつけたそうです。
みんなそのまま会社に行ったのでしょうか

フィンランドの新聞にこんな写真が載せられていました。
タイトルは「日本人スケーター村主章枝はどこを見ているのか?」


これはないだろう





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こんな冷凍食品見つけました。

2006年02月27日 | 食べ物

よく行くスーパーの冷凍食材コーナーに、
冷凍ラム肉、冷凍トナカイ肉と並んでいた怪しいボトル。
トナカイ肉用のソース??と思い手にすると、

VERTA...

ベルタ? んんっ?

ベルターーーーー
BLOOD ち チ 血

血の冷凍ボトルでした

これは食材なんですか?
何に使うんですか?

タンペレという町の名産で「Musta makkara(血のソーセージ)」
があるけれど、それを自分で作るとか??

これがMusta makkaraです
血で作ったソーセージ、切ると血が滴るという怖いソーセージです。


誰か知ってたら教えてくださーい

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

決戦の日

2006年02月26日 | イベント.情報
今日、フィンランドは盛り上がっています。
それは、、、

Jääkiekko(アイスホッケー)決勝戦

アイスホッケーはフィンランドの国民的スポーツ。
盛り上がるのは当然。
でも、今回の盛り上がりは尋常じゃぁありません。

初のオリンピック決勝
このオリンピックでの初めての金メダルをかけたゲーム
ロシアを下して勝ち取った決勝戦
そして、スウェーデンとの初の北欧対決

いろいろな要素が含まれているのです。

特に歴史的背景でロシアとスウェーデンに500年にも亘って
支配されてきたフィンランドにとって、
「ロシア、そしてそれ以上にスウェーデンには負けたくない
という感情が、この対戦に限らずいろいろな場面で見受けられます。

今日のアイスホッケープレーヤーの凱旋の為に
既に昨日からヘルシンキのKauppatori(マーケット広場)には
特大特設ステージが準備されています。

プレーヤーが帰ってきて空港から直行するそうなのですが、
興奮をそのままにお祝いしたいからなのか、
凱旋セレモニーの時間は今日の夜、
正確に言うと明日の午前2時からなのです。

金曜日、土曜日ならともかく、日曜日のこの時間。
どう思います??


余談

私は準決勝のロシア戦を韓国人のお友達と
とあるヘルシンキのバーで観戦していたのですが、
そこで、YLE(フィンランド国営放送)の
インタビューを受けてしまいました
外国人がフィンランドを応援しているのが
きっと珍しかったんでしょうね

この試合、フィンランドでは120万人が
テレビ観戦していたそうです。(人口500万人の国ですよ
今日はいったい視聴率何%なんでしょうね。

天気 気温 マイナス8度
フィンランドを応援するかのように、雲1つない快晴です。
空の青と雪の白、まさにフィンランドカラーです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ひな人形

2006年02月19日 | フィンランドの生活

お友達のREIKOさんがこんな素敵なカードを送ってくれました。
こちらに住んでいるとだんだん日本の季節の行事に疎くなってくるので
「あ、ひな祭りだ!」と気づかせてくれた、うれしいカードでした。

早速、ひな人形を飾りました。
私のひな人形はこちら。

これ、母が作ってくれた物なんです。
うちの母、「真多呂人形教授」の資格を持ってるんですが、
これはまだ習っている時、初期に作った物だと思います。
でも、私は子供の時からとても気に入っていて、
お嫁に行くときに「これ、もらってもいいかな?」って聞いたら
快くくれました。

日本→韓国→日本→フィンランドと一緒に旅をしてきたこの人形。
私の宝物です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こっちのバレンタインデーは。。。

2006年02月14日 | フィンランドの生活
2月14日はバレンタインデーですね。
日本では今年も美味しーいチョコレートが
デパートに並んだことでしょう。

こちらフィンランドではバレンタインデーは
Ystävän päivä(友達の日)という日です。

友達にカードを送るのが一般的なようですが、
最近ではやはりバレンタインデーの習慣が伝わってきたのか、
男性にプレゼントをあげる人もいるようですよ。

私の仕事を一緒にやっているフィンランド人のピーアは
すっごく若いんですけど、普段はジーンズにTシャツで仕事してます。
でも、今日は、、、
かわいい淡い黄色のフリルの付いたワンピースにブーツ、
一厘のバラの花と小さいプレゼントが入った紙バックを持参で来ました。
かわいいですね

仕事帰りに買い物に行くと、
若い女性達がバレンタインプレゼントを持ってレジに列を作っていました。
でも…、なぜかみんな揃いも揃って同じ物を持っている。
それ、なんだと思います??

パンツです

しかも、サテン生地のような光沢のある、
赤いハートがいっぱーいついてるやつです。

写真を撮りたかった!
カメラを持っていなかったのが残念です。

これをもらった男性はどんな反応をするのでしょうか?
みんなが持っていたということは、
フィンランドでは一般的なプレゼントなんでしょうか??

バレンタインデー直後にサウナパーティーをしたら、
みんなあのパンツを履いていたりして。。。
ああ、想像してしまった

ちなみに職場の私と同年代、ちょっと年上の方々達は、
「日本では女性が男性にプレゼントするんでしょ?うぇぇぇぇ
と言っていましたよ。女性が強いこの国らしいですね。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

陸の日

2006年02月07日 | 僕の日常
陸です

今日2月7日は僕、「陸」の日です。

何それ、勝手に決めるななんて言わないでね。
本当に今日は「RIKU」の日なんだから
ほらっ


ね、本当でしょ

フィンランドには「名前の日」っていうのがあるんだ
毎日、誰かの名前の日ってわけ。

ラジオやテレビでも毎日、
「今日は○○さんの日、おめでとう」と聞くことができるよ。

今日はパパとママがお祝いしてくれたんだ
リクエストした「BRIOのトーマス」は売ってなかったみたいで
残念だったけど、
「BRIOの赤い機関車」「新しい手袋」「大好きなグミ」を
もらったよ。

パパ、ママありがとう

天気 
気温 マイナス15度 今日も外で遊んだよ
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お気に入りの。。。

2006年02月03日 | 食べ物
年末年始で行ってきたイタリアで買ってきた
バルサミコ酢とオリーブオイル。

最近はまっています。

このオリーブオイルは私達が行ったエリア
「ガルダ湖」産の物。

ガルダ湖周辺はオリーブオイルの有名な産地で
私達がいた所も「オリーブの丘」という素敵な名前がついていました。

そして、このバルサミコ酢。
普通のバルサミコ酢とちょっと違って、かなりトロミがあります。
ツンとした感がなく、甘いんです。

ルッコラやトマトなどの生野菜にかけても美味しいんですが、
私のお気に入りは。。。

パルミジャーノレジャーノをザクッとフォークでカットし、
このバルサミコ酢をかけると。。。
「うまーーーーーーい」んです。

この食べ方はイタリアに住んでいる
主人の従姉に教えてもらいました。

彼女の家には普通の人は買えない特別の
3年熟成のバルサミコ酢」があって、
トロミも私が買ったものよりも全然あり味も濃厚でした。

それは買えないので仕方がない。
買える物で似たような物を買ってきましたが、
私はこれでも満足です

パルミジャーノレジャーノ+バルサミコ酢お勧めです
是非お試しあれ

天気  気温 マイナス22度



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっぱ日本女性は料理がうまい!

2006年02月01日 | 食べ物
ママです

先週末、ヘルシンキ(や近郊私です)に住んでいる
日本人女性7人でパーティーをしました



陸はパパと一緒にお留守番です。

料理担当、チーズ担当、ワイン担当、おつまみ担当、
デザート担当と分かれて、みんなの持ち寄り形式でした


それがこちら↓


すごいでしょ!
おいしーい料理が、もっといろいろあったのですが、
写真がぶれすぎていて載せられませんでした。ごめんなさい。
 (早く撮って早く参加したかったので確認しなかったんです)

もっといい写真が
「ヘルシンキャットの優雅な生活」のユンコさんのブログ
あるので見てください

美味しいったらありゃしない
こんなお惣菜屋があったら、、、と真剣に考えましたよ
誰かオープンしてくれませんか
噂どおりのお料理上手なユンコさん、サイドビジネスでどうですか?

場所を提供してくれたCちゃんのお宅。
長く住んでいるとは思えない、無駄なものが全くない、
吹き抜けの高い天井が素敵なマンションでした。
壁に飾ってあるシマウマ1頭丸ごとの毛皮?が印象的
物が溢れてゴチャゴチャな我が家と比べてしまいました。

美味しい食べ物と美味しいワイン
日本語で思う存分話ができる幸せを満喫しつつ、
気がつけばずいぶん長居をしていました。
気がつけばずいぶん飲んでしまいました。

初めて会った人も何人かいましたが、
話に花が咲き、そんな事はすっかり忘れて
女7人で話しまくりました。

またこんなお食事会をしましょうね

その時はまた陸をお願いしますねパパ




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする