≪ 陸のフィンランド探検 ≫

りく8歳になりました。ねえ、フィンランドって国知ってる?
僕、今、住んでるんだけど、おもしろい所なんだよ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Iso Omena図書館に日本語の本コーナーができました。

2011年04月01日 | イベント.情報


3月31日ショッピングセンターIsoOmena(イソオメナ)に日本語の本コーナーができました。
図書館なのに日本庭園まで


わーいわーい


個人の蔵書から大量の寄付があったらしい。


今日のオープニングイベントには在フィンランド日本国大使まで招かれ挨拶されました。

実は私、このイベント用のお茶菓子を頼まれていたのです。
それが一番目の写真。
季節に合わせて桜のお餅を作りました。



白花豆を煮てしろあんを作り、今日はお友達と二人で生地作りと成形。


最後にちょこんとのせた「ゆず」これだけで香りも味も違います。
このゆずは私の実家のお庭でなっていた物。
大事に冷凍してありました。


75個作って、こんな風に。

お友達としゃべりながら楽しく作業をして、さらにみんなに喜んでもらえてうれしかったな。


図書館で私が早速借りたのはこちら↓


「のだめカンタービレ」大人借り?

次に借りたいのはこれかな。


小さい頃から本を読むのが大好きな私。
でもこっちに来てからは当然、日本語の本がなかなか手に入りません。
お友達と貸し借り(主に借り)をしてますが、
図書館に日本語の本があるなら万々歳
これから蔵書をさらに増やしてくれる事を期待してるよ
ここでの生活の楽しみが一つ増えました



コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Tutteli to Japanプロジェクト

2011年03月31日 | イベント.情報
ご無沙汰してます。
未曾有の大震災から20日。
この度の震災で被害に遭われた方々、本当にお見舞い申し上げます。
被害状況が明らかになるにつれて目を覆いたくなる数々の写真が出回っています。
でも、これは目を背けちゃいけない真実なんですよね。

海外に住む日本人も大変心を痛め、遠くにいるけれど、
祖国の為に何か自分にできることはないかと各国でいろいろな活動をしています。

ここフィンランドでも国立バレエ団のチャリティーバレー、
日本人や日本縁のアーティストによるチャリティーコンサート、
街頭に立っての募金活動など自分達で出来る事を見つけて
少しでも災害に遭われた方々の助けになればと活動している方々が多数います。

先日、産経新聞の記事にもなりましたが、フィンランドの日本人ママ達から、
「水のいらない赤ちゃん用ミルク」が2000個送られました。


このミルクはパックになっているレディーメイドミルクで、
常温でそのまま哺乳瓶に入れて飲ませることができます。
封を切らなければ常温で5ヶ月保存もできます。
震災で避難所生活を送っている方々をインターネットで見て、
このミルクが日本にあれば、どんなにいいだろうと思いましたが
私は少し調べて食品を送るのは、やはり難しいなと思いとどまってしまいました。

しかし私の友人Tuttelitojapanさんは、
いろいろな慎重意見、反対意見を受けながらもめげずに思いを貫き通し
時差があるので夜、寝る間も惜しんで関係各所に連絡を取り、
とうとう実現させてしまいました!
Eちゃん、私は本当にあなたを誇りに思います!!

第一便が先週、無償で協力してくれているフィンランド航空の東京便に乗って、
29日(火)石巻市の避難所に到着しました。
避難所のお母さん、お子さん達には「おいしい」と、とても好評だそうです。
第2便は明日、日本に向けて飛び立ちます。

今までの活動や避難所でミルクが飲まれている様子は
広報担当ぷっらさんのブログで見ることができます。

http://suomi.exblog.jp/


ただ、これはフィンランドのいるママ達、賛同者からの寄付金で製造企業から買っています。
続々と寄付金は増えていますが送れる数にも限りがあります。
「もっと大きい単位で、被災地で困っているママ達に送れないか。国が動いてくれれば言うことはないのだけど。」と
Eちゃんは考えています。
しかし被災者の方の「欲しい!」と言う要望がなければ立ち消えてしまうかもしれません。
もちろん聞いたこともないミルクを自分の子供に飲ませることには抵抗があるでしょう。
粉ミルクを製造し無償で提供している日本のミルク会社には大変失礼かもしれません。

でもミルク用のお湯を沸かすのも困難、水さえも不安なこの状況で困っている祖国のママ達に
「こういうミルクがある。」という事を知って欲しい、少しでも助けになればと考えているのです。

被災者の方々の「欲しい!」の声を身近の行政、日本赤十字に届けてもらえれば、
もしかしたらもっと大きな力になるかもしれません。

私はこのプロジェクトメンバーではありませんが、
発起人の友人を誇りに思い、心から応援したいと思っています。
もしこのブログを見てくださる方で

被災された方、ご親戚、ご友人、お知り合いが被災された方で
このミルクを必要としている方をご存知の方、

是非、日本赤十字にご連絡ください。


被災地のみなさんに、NHKのインタビューで応援メッセージを送った
あるボランティアの男性の一言を。。。

「被災地のみなさん、頑張らなくていいんです。どうか私達に甘えてください!」



最後にぷっらさんのブログから抜粋。

Tutteliミルクが欲しい!と
熱望してくれる方々の声、
そして、
このミルクを必要としてくれる
被災地、避難所情報を
日本赤十字に伝えてくださ~い!!

今後のTutteli to Japanの活動への
お問い合わせなどにつきましては、

tuttelitojapan★gmail.com
(★マークを@に変えてください)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Naisten Joulumessut

2008年12月04日 | イベント.情報
ヘルシンキで開催されている「Naisten Joulumessut」(女性のクリスマスマーケット)に行ってきました。
このクリスマスマーケット、なんと1922年から開催されている歴史あるマーケットなんです
悪天候でしたが、室内マーケットなので快適


幅広い年齢層の手工芸作家さん達が個性ある店を出しています。




普通のおばあちゃん編み物作家さんもたくさんいます。
モコモコのひざ掛けや毛布はとても暖かそうです。


この羊さん達、かわいい





これはおばあちゃん手作り「バービー人形のお洋服」
お揃いの帽子付きです。売ってるのより素敵


これ何だと思いますか?
の餌の空き袋で作ったバックなんですよ。
とても丈夫にできてます。


久しぶりにたくさん歩いたので、一休み
全部一通り見るのに2時間もかかりました。ホールの中は案外広いんです。



このマーケットは12月7日、今週の日曜日まで開催しています

Naisten Joulumessut
Wanha Satama
Pikku Satamakatu 3–5, 00160 Helsinki
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BON JOVI コンサート行ってきました。

2008年06月19日 | イベント.情報


月曜日、20年ぶりに「 BON JOVI 」のコンサートに行ってきました。
年がばれる。。。

ヘルシンキのオリンピックスタジアムは超満員。
チケットは半年前に即完売だったそうです。
スタジアムの周りにはチケットを持たない人たちが
所々でビール片手に宴会中。
は外にも十分聞こえますもんね。

年はとっても声は全く変わらない
JON かっこよすぎです

オリンピックスタジアムのコンサートでいつも思うこと。。。
アリーナは芝生で自由席なのでみんな立っているけれど、
スタンド席の人たちは、ほとんど全員座りっぱなし。
始めはアーティスト達も盛り上げようと、立たせようとするけれど
無理なのがわかるとあきらめる。
超有名な知ってる曲は盛り上がるけど、
あとはタバコ吸ったりしてダラダラする。
帰りが込むからと途中でバラバラ帰りだす。
みんながそうではないけれど、ちょっと悲しくなります。

そのうち、海外アーティストが来なくなっちゃうんじゃないかなぁ。
大きなお世話ですけど。。。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スケートはお気軽に♪

2007年03月03日 | イベント.情報


この屋外スケート場、どこにあると思いますか?
ヘルシンキを訪れたことがある方は後ろの建物でわかりませんか?

実はここ、ヘルシンキ中央駅横なのです

東京駅の横にアイスリンクができたら。。。
う~ん、ありえないですね。

NISSANの文字のある所は仮説カフェ兼、避難場所。
何から避難するかはお分かりですね
もちろん寒さからですよ。
この日、マイナス17度。寒かったぁ
(行ったのは2月20日です。)

こんな寒さの中、

みんなでお手つないで何やってるの
と、思ったら、ギネスブックに挑戦してるんだそうで。。。
変なモノ世界一が多いフィンランドならではでしょうか。
この寒さの中、ご苦労様です。
しかし、ギネスにしてはこの人数少なすぎ。。。

この寒さの中、社員でスケートに行こうという
うちの会社の方が変か。。。
やっぱり、みんな早々に引き上げてしまいました。

それはいいとして

フィンランドではこうして会社帰りでもお気軽にスケートが
中央駅横で楽しめます。

もっとお手軽な所は家の前。
うちの前にある共同の広場に特設リンクが誕生しました。
誰かが夜のうちに水を撒いたらしく、
広場は簡単にリンクへと早変わり
子供たちはマイスケートでスーイスイ。

ウインタースポーツはお金も時間もかけずに
身近な所で楽しめるのがフィンランドなのです。

********************************************************************

今週、ひどい風邪&幼稚園以来の中耳炎にもかかってしまいました。
(なぜかフィンランド中耳炎になりやすいんです)
また会社も休み給料泥棒状態です。
インフルエンザが日本でも流行っているとのこと。
みなさんもご自愛くださいね。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さて、どうなることやら。。。

2006年09月26日 | イベント.情報
下に追記してまーす。
*********************************************

今日、フィンランド、私の住んでいるエスポー市で
大きな採決がなされようとしています。

それは、エスポーに地下鉄をのばすかどうか

現在、フィンランドには地下鉄は1本しかありません。
それはもちろん、ヘルシンキ。

でも最近、エスポーの人口増加に伴い、
車通勤者が多い為、高速道路の渋滞が激しく、
ヘルシンキのメトロをそのままエスポーまでのばそうという案が持ち上がっているのです。

今、テレビのLIVE中継で歴史的採決の瞬間を待っています。
お願いエスポーにも地下鉄を


そして、もう一つ。
フィンランド航空が12月から成田便を
週2便から4便に増やすそうです

今まで、大阪便や名古屋便が週5便あるのに
東京便はたった2便だけ、
チケットが取りづらく、値段も下がらないので
面倒だけれど名古屋や大阪に飛んで新幹線で帰る人がたくさんいました。

これからは東京便も安いチケットが出るかな

ちょっとうれしい情報が立て続けに入ったので
書き込んでしまいました

追記
現在、夜12時半、
話は難航しているのか、まだ地下鉄についての結論はでていません。
フィンランド人がこの時間に働いていることにビックリです
結果は明日の楽しみに残して寝ることにします。

さらに追記
決まりました
エスポーにもメトロがやってきます。
まぁ今、決まったばかりで工事はこれから、
メトロが実際、運行されるのは早くても6年後です。
それまでここに住んでいるかもわかりませんが、
決まらなければ始まらない
フィンランドもだんだん(ゆっくりですが)変わってきているようです





コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フィンランドでも花火が

2006年08月24日 | イベント.情報
先週の金曜日、ヘルシンキで花火大会がありました。

場所は世界遺産のスオメンリンナ。
会場&ヘルシンキセンターは人でごったがえしてたそうです。

肝心の花火はというと。。。

フィンランドにしては、かなり「でかした」と言ってあげましょう
大輪の花火がヘルシンキ湾にいくつも同時に上がりました。
ま、隅田川などとは比較しちゃいけませんが、
それなりに楽しませてもらいましたよ。

日本と違うところは、、、
花火が始まるのが夜10時半暗くなるのがその時間
ちょっと寒い
屋形船の代わりにセーリングボートが沢山浮かぶ。

なんてとこでしょうか。

私たちもセーリングボートの上から花火を見ましたよ。
湾には出さなかったけれど、係留場所から十分楽しめました。

日本の花火が見たくなっちゃったな


明日からスウェーデンのストックホルムに行ってきます。
ではなく、シリアラインという大型船でのクルーズです。
実はこれ、会社の社員旅行
初めてのストックホルムはただ旅行!となりました。
ラッキー

ではまた帰ってきたらしまーす。


写真がやはりUPできません。それが更新を怠ってる理由です
今までの写真数が199枚っていうのが気になりますが、
一応、3000枚は載せられるはずなのに。。
誰かーわかったら教えてー!!


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

New CocaCola

2006年07月05日 | イベント.情報


ヘルシンキのバスターミナル「KAMPPI」の前に
こんなテントが出現



キャンペーンガール(普通のTシャツ着てるけど)が
サンプルコーラを配ってました。



FULL TASTE だそうです。
飲んでみましたが。。。何が今までと違うのかわからなかった
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ま、まさか。。。

2006年05月21日 | イベント.情報
フィンランドの歴史に残る出来事が起こってしまいました

ここ1ヶ月の間、フィンランドのゴシップ誌を賑わしてきた

「EURO VISION(ユーロビジョン)」

日本で言えば、、何でしょう。
アジア音楽祭かな?
(安室ちゃんとかが前に代表になってたことありますよね?年がばれる

ヨーロッパの歌謡選手権とでも言えばわかるでしょうか

50年程歴史があるそうなのですが、
フィンランドといえば。。。

毎回、最下位の常連
予選突破なんて夢
やっぱり、フィンランド語は歌に向いてないよね

という状況でした。

し、しかし、今回のフィンランドは違いました
まさかの予選突破。
それだけでも、毎日(本当に毎日)新聞1面に掲載されてましたよ。

それがこのバンド「LORDI」フィンランド代表です


毎日、この顔が新聞に載ってて、
お昼時に食欲減退。。。

なんて言っていたら

優勝しちゃったんです!!

昨日、主人とワインを飲みながらテレビ観てました。
ヨーロッパ中、各国の一般電話投票
順位が決まるEURO VISION。
各国が得票するたびに、フィンランドに得点が高順位で付き、
解説者も「信じられない」を連発。
最後には2位のロシアに大差を付け圧勝
得点もEURO VISION史上初めての高得点での勝利でした。

昼間にアイスホッケーでチェコに負けたのも
忘れてしまうほどの、大盛り上がりのフィンランド。

LORDIのメンバーが優勝が決まった瞬間に
紙に書いてテレビに映したのが
「月曜日、ヘルシンキマーケット広場で

またしても、ヘルシンキで大イベントが開催されそうです。
明日、どうなることでしょうね

ちなみにこちらで各国代表のプロモーションビデオが見られます。

天気  気温11度

追記
LORDIのイベントは金曜日にマーケット広場で
正式に行われることになったそうです!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3回目の母の日は。。。

2006年05月15日 | イベント.情報
先週の日曜日は「Äitienpäivä(母の日)」でしたね。

日頃、
「家事をやっても収入にもならないし、家族から感謝もされない」と
嘆いている人がいたとしても(←えっ、私??)、
この日は「ありがとう」の言葉がもらえたのではないでしょうか?

フィンランドでは母の日は祝日で国旗が掲揚されます。
(もともと日曜日だから休みは増えないけど。。。)

プレゼントとしては、
朝、「コーヒーと簡単な朝食をお母さんのベットへ」
というのが一般的です。
子供が小さい家庭では旦那様が持ってきてくれます。
うちでも持ってきてくれましたよ~。

陸からもこんなプレゼントをもらいました。
Päiväkoti(保育園)で作ってきてくれました。
うぅぅぅ、うれしい


主人からは、手作りラザニアの夕食

母の日、何をしようかと話し合った結果、
気温も上がってきたし、庭の緑もきれいになってきたので
「ガーデニングDAY」となりました。

まずはお花の調達、そして雑草の撤去。
そしてお花を植えて、こんな風になりました


やりだしたら止まらない私の性格
玄関前の木々が気になりだし、そちらの剪定開始。
だって、今まで上の背丈だけ合わせて切っていたようで
下の方には枯れた枝の山。
そしてその枝が、せっかくの日差しをさえぎり、
木をどんどん枯らしているといった状態だったんです。
うちの木だと思っていたのは実は隣の家の伸びきった枝。
かわいそうな、うちの木達は何本も根元から枯れていました。
かろうじて残った木の根元の新芽に日が当たるように
木をすいて、枝をバシバシ切りました。

気がつけば5時間以上もやってた私
陸はもう寝ていました。ハハハ

切った枝を台車で7回も運びながら見たのは
夜10時の夕焼け。
キレイなピンクむらさきでした。
すっごく疲れたけれど、
ま、こんな母の日もありかなと思った3回目の母の日でした。

余談
翌日、顔のヒリヒリと体中の筋肉痛が私を襲いました。。。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする