毎度、ありがとうございます

好きなこといろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セイクリッドセブン 第10話「アオイ記憶」

2011年09月07日 | アニメ
前回のアルマのとてつもない力と共鳴した結果、アオイを覆っていた石がなくなった。
そもそもルリの両親が亡くなりアオイが石になった事故とは…?

学校を休んだルリの空席を見て心配になってるアルマ。
いいね、確実に気になってるね、とニヤニヤしてるのは視聴者だけで、アオイの身に起こった進展に動揺するルリが教室に駆け込んできたので事態は深刻なのか!?と焦った。
だけどアルマなら何か感じるのかもしれないと希望を抱いた結果の焦りと戸惑いだっただけで、涙を流しながらアルマに縋り、勝手に期待したことを謝るルリと励ますアルマにニヤニヤ。
やっぱりアルマとルリの仲良しっぷりにニヤニヤする展開でした。
さらに8話のアルマの過去に続いてルリの過去が語られることで互いの過去の共有が達成されて、ますます仲良くなるんじゃねえの、とニヤニヤする。
話を聞いた後一人歩くアルマに接触してくるナイトに、きっぱりと戦う理由を言うアルマが格好良かった。
戦う理由が必要なのか?と自問していたアルマが必要とされているから、という受動的な理由だけでなく、言葉にしなかったけれど根底に「ルリの為」とあるのが透けて見えるのが良い。

さてルリの両親が亡くなったのは、やはりというか研美の指示のようですね。
藍羽財団からの融資が得られず、非人道的な実験をしていると非難されれば当然のような気もしますが…藍羽夫婦の失敗は二人の娘の為に研美の研究に協力してしまったことと、少数の人間だけで出掛けたこと、ですかね。
まぁまさか殺しに来るとは思ってなかったんでしょうけど。
ところで藍羽夫婦とアオイを襲ったのって、ひょっとして0号、つまりフェイのお兄さんじゃないかな?

アオイと喧嘩した状態で時が止まってるということが、ルリをさらに追い詰めてるというのが分かる。
大人しくも頑固という幼少期のルリを見た後だし、責任感が強いというのも今までで見てるので、ルリが仲違いしたままで苦しんでるんだろうなというのは想像に難くない。
いやぁしかし小さい藍羽姉妹は可愛いのぅ…。
口数も少なく大人しくて鈍臭そうで、頑固なルリ。
対して活発で口が立って我儘っぽいのに、ちゃんと優しいアオイ。
付き合う上でどちらも面倒臭そうなんだけど、どちらも甲乙つけ難い可愛さで(・∀・)イイネ!!!
鏡がアオイよりルリに優しげなのも大人しいから、というだけでアオイとはなかなか良いコンビな雰囲気で良かったね。
アオイ→鏡→ルリ→←アルマなら私得なんだけどな!
そうそう鏡父が格好良かった。
義父なのか…執事が戦うのは格好良いし、何より「執事とは」と美学持ってるのが面白格好良い。
死んだの残念なキャラなんだけど…まさかの復活しそうなキャラだなと思った。


次回「研がれたヤイバ」



web拍手 by FC2


コメント   この記事についてブログを書く
« ぬらりひょんの孫~千年魔京... | トップ | デジモンクロスウォーズ #05... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事