折井理子のKEEP ON SINGIN' ☆

ミュージカル女優 折井理子によるブログ☆日々の出来事や、興味のある事を綴ります♪

エリザベート様!

2019年06月20日 | Weblog


昨日エリザベート観てきました。

なんと2列目でした!!

とても近くて、皆さんの表情バッチリ拝見してきました!

前回と前々回、私も出演させて頂いていたので、とても懐かしかったのですが、

少しずつチェンジしてる部分もあって、新鮮でした!!


もうオープニングから、感動の嵐。

出演していた時から、客席で観たいなぁとおもっていたのですが、

本当に美しい世界観!!

すばらしかったー!!


成河さんのルキーニが物語を始める感じとその狂気的な立ち振る舞いと

芳雄さんのゾクゾクするかっこよさと、花さんの可憐さ!!

エリザベート好きっ!

って思いました。

物語が進むにつれ、エリザベートの心の中が変わっていく様子や、どれだけ自由を渇望していたか、

トート閣下の恋に落ちる瞬間、劇場のお客さんの心を鷲掴みにする圧倒的オーラ、焦り、

ルキーニが進行役として生きてたところから、物語の最後の中心人物として物語に戻っていく様子なんかも

ほんとによく分かって、感動しました。

エリザベート好きっ!

2回目!笑


さてここから

お宝写真だらけ!!



エリザベート役、花總まりさんと!

私は、花さんがいかに好きかを伝えてなぜか泣いてしまったあと。笑笑

めーこ持ってくださってる!

優しいし、可愛いし、神。


そして、トート役、井上芳雄さん!

キャンディードの時、芳雄さんの飼ってる羊役を演じてからというもの、

めーこも芳雄さんをご主人様だとおもっているようです。



しかし芳雄さんは今、黄泉の帝王だから、羊の命すら奪おうとしてる。

やめてめー!!


そして、成河さん!



全てにおいて、ちょっとした動きでも、周りのキャストを見て変えたりしてるんだなぁという

オープンマインドで、尊敬の一言です。

あと今回、初めて思ったんですが、

ルキーニがラストに、凶器を受け取るシーンで、なぜか泣いてしまって。

それを自分的にどうしてか、考えてみたんですけど、

今まで舞台の狂言回し的に、舞台を走り回って、お客さんに少し愛され始めていたルキーニの圧倒的な孤独を、知ったからだと思いました。

この舞台の主役であるエリザベートがずっと、やはり主役であり、自分は誰にも愛されることなく舞台に立っていて、

自分を認めて欲しい、自分を見てほしい、ようやく自分の出番が来た!っていう狂気的な喜びを見たきがして

この人は、そんなことでしか、自分を愛せなかったんだってとても哀しくなって

かわいそうになって、泣いてしまったんだと思いました。

世の中の事件を起こす人たちの同じような心の闇みたいなのをまさに見てしまった気がして

急に現実に引き戻された気がしました。

魂の孤独。

わかりにくくてすみません。


さて!



マデレーネ役の美麗さん!

みれたん、さらに美しくなっていく!


みんながめーこを可愛がってくださる中、



とんでもないやつ!!

七瀬りりこ。

チケット取ってくれたんだけど、とんでもないやつだ!

めーこの原型がもうない!

許さないめー!



山田裕美子ちゃんも、びっくりするだけで助けてくれない!

私も助けずに写真を撮ってしまった!

ゆみちゃんには、開口一番、「めーこ痩せたねー!」

って言われた笑笑!!

自分にだったら嬉しいけど、めーこに言われたら、なんか悲しくなった。

ぬいぐるみのお医者さん行った方がいいかなぁ。

困った。




左から松田未莉亜さん、七瀬りりこさん、真瀬はるかさん、池谷祐子さん!

皆さん素晴らしかったです!


というわけで、エリザベートブログでしためー!



また明日!
コメント   この記事についてブログを書く
« 久々の帝劇。 | トップ | めーこ日記☆ 〜トートダンサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事