チェンジにチャンス、そしてチャレンジ!!!

立教大学ビジネスデザイン研究科(MBA)、知財ビジネスやイノベーションなどの関係者/関心者の方々との情報シェアの場

記事メモ|リモセン雑感2|グッドデザイン賞の審査基準の・・・(By 星野卓哉)

2019-09-11 | 宇宙ビジネスの新時代へ
おそらく、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「グッドデザイン賞」を知らないビジネスマンは少ない。しかし、2013年、経済産業大臣賞にあたる「グッドデザイン金賞」をJAXA(宇宙航空研究開発機構)のイプシロンロケット(Epsilon Launch Vehicle)が受賞したことはどれほどの方の記憶に残っているだろう。

47,000件以上!これは1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みである同賞のこれまでの受賞件数である。受賞対象部門・ユニットは生活プロジェクト、情報機器、モビリティ、医療、店舗、住宅、コンテンツ、サービスなど、非常に多彩である。イプシロンロケットは「公共の移動機器・設備」に分類され、審査対象3,400件の中からベスト100に選出され、「モビリティ部門」から金賞受賞となった。

実はグッドデザイン賞の審査基準はこれまで10数回も改訂されてきた。

・・・ 全文はこちらにて。
コメント   この記事についてブログを書く
« 周知協力|BMA 2019 秋季大会... | トップ | 周知協力|BMA主催ES「宇宙に... »
最近の画像もっと見る

宇宙ビジネスの新時代へ」カテゴリの最新記事