チェンジにチャンス、そしてチャレンジ!!!

立教大学ビジネスデザイン研究科(MBA)、知財ビジネスやイノベーションなどの関係者/関心者の方々との情報シェアの場

記事リンク|アフリカにおける野生生物保護に新技術! ・・・衛星データ・・・

2019-08-22 | 宇宙ビジネスの新時代へ
一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC、理事長:池田 要)は、8月28日~30日に横浜で開催される「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」(※1)において、衛星リモートセンシングと野生生物保護をテーマにした公式サイドイベントを開催いたします。

本イベントは、リモートセンシングを主テーマとした唯一のTICAD公式サイドイベントで、ケニアのナイロビに本部を置く「ルサカ協定タスクフォース(LATF)」(※2)が主催し、RESTECは日本側窓口として開催を支援いたします。

アフリカでは、象牙や皮革などを目的とした野生生物の密猟とそれに伴う違法取引、違法な森林伐採、農耕地の土地利用における紛争など、人と自然との間で様々な摩擦(コンフリクト)が生じています。これらの問題は国境をまたいで発生しており、広域で状況を把握・監視する必要があることから、リモートセンシングの技術に注目が集まっています。

全文はこちら
コメント   この記事についてブログを書く
« 周知協力 | 日本学術会議第一... | トップ | 周知協力|第2回「日本オープ... »
最近の画像もっと見る

宇宙ビジネスの新時代へ」カテゴリの最新記事