チェンジにチャンス、そしてチャレンジ!!!

立教大学ビジネスデザイン研究科(MBA)、知財ビジネスやイノベーションなどの関係者/関心者の方々との情報シェアの場

記事メモ|リモセン雑感1|ちょっとだけ、超小型人工衛星に・・・(By 星野卓哉)

2019-08-29 | 宇宙ビジネスの新時代へ
先日、季刊誌『Newテクノマート「SO(創)』の最新号が届いた。時々何かの雑誌も届いてくるので、すぐに目次に目が行くとは限らないが、今回は一瞬「えっ」と思った。

これは、同誌の表紙に強調されるメインメッセージ「新しい時代『令和』の幕開け モノづくりのすべては『美しい調和』から」に対してではなく、「超小型人工衛星による宇宙研究プロジェクトで地域社会の未来に貢献」というTop Interviewのタイトルに反応したのである。知財や技財などの視角から「日本のものづくりを応援する戦略情報誌」として知られる同誌も、「超小型人工衛星」という時代的なキーワードを用いたトップインタビュー記事を掲載している。このことは、昨今の宇宙ビジネス関連の話題が従来に比べて多様化していることに似ており、遠い遠い宇宙が近くなってきそうな気もする。

人工衛星とは何か、なぜ「小型」人工衛星なのか、さらに超小型人工衛星の「超」は何を指すか。また、軍事衛星、気象衛星、通信衛星、地球観測衛星など、いろいろと言われている人工衛星は何のために開発されて、それらのどこが違って、何をどのように使っているのか。

…… 全文はこちらにて。
コメント   この記事についてブログを書く
« 一言: 「アジア太平洋パワー... | トップ | 周知協力|BMA 2019 秋季大会... »
最近の画像もっと見る

宇宙ビジネスの新時代へ」カテゴリの最新記事