チェンジにチャンス、そしてチャレンジ!!!

立教大学ビジネスデザイン研究科(MBA)、知財ビジネスやイノベーションなどの関係者/関心者の方々との情報シェアの場

関連メモ | 第7回デザイン思考研究報告会:東京開催

2019-06-15 | 実務と研究の壁を越える
日本マーケティング学会 第7回デザイン思考研究報告会:東京開催

第7回デザイン思考研究会は、富士ゼロックス殿のご厚意で富士ゼロックスFuture Centerで実施します。

富士ゼロックスでは、2000年代初頭から知的生産性を高めるため、フューチャーセンター・サービスと呼ぶ、仕事や会議の環境を提供するサービス提供しています。フューチャーセンター・サービスとは組織が、積極的に、協力的、体系的に方法で未来に向けた新たな機会創造を支援する場を提供するサービスです。

そのサービスは、1.複雑な問題解決に向けた場のプロセス設計、2.非日常の対話を促進する場の運営、3.場における経験知の蓄積、活用、4.持続的な問題解決に向けた仕組みの構築によって構成されています。( 参考:https://www.g-mark.org/award/describe/35596

本研究会では、フューチャーセンター・サービスを説明頂き、全体像を理解すると共に、ハード、ソフトの両面から、未来思考とデザイン思考との関係について考える場にしたいと思っています。

日 時:2019年6月28日(金)15:30-17:30(15:15 開場)
場 所:六本木ティーキューブビル 15階 『富士ゼロックス KDI Studio & Future Center』
テーマ:富士ゼロックスの実践『Future Centerとデザイン思考』
講演者:仙石 太郎 氏(富士ゼロックス株式会社 価値創造コンサルティング部長)
    蓮池 公威 氏(富士ゼロックス株式会社 ヒューマンインターフェースデザイン部 サービスソリューションデザインG長)
定 員:先着15名
参加費:1000円

お申込み・詳細: http://www.j-mac.or.jp/research-project-new/22019/

□ ----------
コメント   この記事についてブログを書く
« 周知協力 |2019年度春季シン... | トップ | 特別メモ:カギそのものを手... »
最近の画像もっと見る

実務と研究の壁を越える」カテゴリの最新記事