チェンジにチャンス、そしてチャレンジ!!!

立教大学ビジネスデザイン研究科(MBA)、知財ビジネスやイノベーションなどの関係者/関心者の方々との情報シェアの場

記事メモ|ロケットエンジンを3Dプリンタで作るって、可能か?

2019-03-03 | 宇宙ビジネスの新時代へ
実に興味深い。「IoTやAIを活用した効率化や高付加価値化など、ものづくりの世界に新しい潮流が出てきています。宇宙開発の現場では、いかがでしょうか。」という質問に対し、「ありますね。例えば、ロケットエンジンを3Dプリンタで作るという話があります。構造が複雑で、これまでの加工法では非常に高価になってしまう部品の製作に向いている手法であり、コストダウンが図れる可能性があります。生産技術の革新は、ロケットの構造などに大きな影響を・・・」と川口淳一郎氏(宇宙航空研究開発機構 シニアフェロー 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系教授)。読むと、色々と考えさせられる可能性が高い。詳細はこちら「特別鼎談:改革待ったなしの日本のものづくり(前編)これからも日本は強くあり続けるのか」(日経BP総研)。

コメント   この記事についてブログを書く
« メモ | SCJ公開シンポジウム「欧... | トップ | 私見|なぜいまも「知財経営... »
最近の画像もっと見る

宇宙ビジネスの新時代へ」カテゴリの最新記事