とーいとかりんのこっこ部屋

日々のこと、子供のこと、好きなこと、いろいろと。

最後

2018年12月27日 15時48分32秒 | 日記・エッセイ・コラム


帰って来て、お風呂入って、明日の学校の準備とかハムスターのお世話したら11時は過ぎちゃって、小学生には大変だったよ。

帰り道。
『この幣舞橋もこんな夜に通ることはなかなか無くなるね〜』
『お母さん、ちゃんと味わってる?最後の帰り道!』
『味わってるよ!さっきから!』

バレエレッスンが終わるまで家に戻っても30分も滞在出来ない距離だったので、待ち時間にスーパーなんかで買い物して、残りの時間はドーナツ屋さんやハンバーガー屋さんで無料Wi-fi使わせてもらいながらペン字の課題書いたり、編み物したり、本読んだり、手紙書いたり、仕事のポップ書いたり、したなぁ〜〜。

車もいろいろあった。

台風のときは、帰り道に道路が冠水してて、もうエンジンが止まりそうでパネルのエンジンのマークがパカパカ点滅しだして、アクセル必死に踏みながら止まったらダメ〜〜!!って運転。

ある冬の日は、教室に行く途中、信号待ちで後ろから追突されて、警察、保険屋さん、相手のお父さんまで駆けつけて、もう1時間以上かかってやっと処理終わって娘を送って、ドーナツ屋さんでやっとホッとしての帰り。駐車場に戻ったら、、、車にイタズラされてた(泣)。どんなイタズラかは話せないけど、本当に泣きたくなるようなことで。追突で警察にいろいろお世話になったばかりだったし、もういやになっちゃって警察には通報しなかった。普段なら絶対通報するけど。それからはドーナツ屋さんに行くのをやめたし。

待ち時間に海で綺麗な夕日を見れたり、友達と会ったり話したり、大好きな花の咲く季節にはワクワクしてそこに寄ったり。

行き帰りの車の中では娘と好きな曲聴いて唄ったり、ライブのために何度もリピートして歌詞覚えたり、2人でふざけて大笑いしたり、2人とも不機嫌でずーっとだまってたり(笑)

思い出がいっぱい。
あ。肝心のバレエのこと書いてない(笑)。

お仕事で送迎出来なくて、娘、バスで1人で行く時には本当に心配で、遠く離れてる大学娘まで向こうで手汗かいて心配して(笑)。

バレエのために勤務時間も調整してもらって、ただの習い事なのに融通利かせてもらってやってこれた。

娘もバレエも学んだし、バレエを通して色んなこと学んだと思う。(あは、これだけ、短かっ!(笑))


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なにしてんだろ? | トップ | しめ飾り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事