某??ヲタ日記

ほぼ放置状態・・・をチラ裏として再利用

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝利の方程式

2012-05-26 10:55:35 | スポーツ
悪夢だった5/20から時間が経ってやっと落ち着いて考えることが出来た
今後のターニングポイントでなるだろうあの試合を俺なりに考えてみました

試合の状況はこちら
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2012052006/top

先発の前田健は7回までに97球を投げ裏の攻撃で代打を送られて交代
球数的にはもう1イニング投げられただろうし代打を送るようなチャンスではなかった
今後を考えたらこの交代は理に適ってる
そして8回はミコライオ、最近は不安定だったもののこの日は3凡で締める

まずは8回裏の攻撃
状況は1-0でカープ1点のリードで打順は2番小窪から
当然ブルペンではサファテが投球練習を開始しているタイミング
今期広島カープの『勝利の方程式』計算できるセットアッパーとクローザーを揃え
いい意味で、これで逆転されたら仕方が無い。と言えるようにはなった
ここでうれしい誤算、追加点が3点入る
これはこれで喜ばしい事なのだが点差が開いたことで
9回表を投げる投手にセーブが付かなくなる
セーブが付く付かないでの投手起用については野村監督とサファテの間で
ゴタゴタがあったのは記憶に新しい
そのせいかは分からないが9回は今村が投げる事に
投球練習を開始したのはこのタイミングでは無いだろうか?
そして9回表
まずは守備固め、ベンチには木村昇・東出が残り代打で石井琢が8回に出てる
梵の左膝が思わしくないのは周知の事実で有るし小窪と堂林の守備は並以下
堂林を使い続けるのは数年先を見越してなので経験をつませる意味でまだ合点がいくが…
1塁のニックは代替えが居ない(木村昇が守った記憶はあるけど・・・)
9回裏にきちんと守備固めをした栗山監督とは対照的
今村の降板とサファテの起用も微妙
タイムリーを打たれスコアは4-1で2アウト1.2塁
今村で有りがちな四球乱発で自滅では無く味方エラーとデットボール
クリーンヒットは二岡だけ、内容はそこまで悪くなかった
点差が縮まって「セーブポイントが付く」状況になってしまった事以外は
セーブが付くのでサファテがマウンドに上がり自滅していくこととなる
一度冷えたであろう身体を再度温めなおすのは時間が足りなかったのでは?

まずは8回の追加点が入った場面
今村を使う事を考えるのではなくセーブはつかないがサファテに投げて欲しいと
言う場面だったのでは?
序盤もしくは中盤に追加点が入ってるのであればサファテを休ませる意味での今村起用は有り
ブルペンに入れさせずに投球練習すらさせなくていいのだから
点差が開いたからと安易に今村に継投し『勝利の方程式』から外れたことが
逆転劇の序章だったかと思います
9回表の頭からサファテが投げていればここまで話が大きくなったとは思えないんですよ
守備固めに関してもエラーした梵や小窪が悪い、監督は悪くないという考えもある
ただその選手を起用したのは監督で有りエラーやミスをする可能性を考慮した上での起用なのだから
結果的に失敗してしまったのは監督の責務では?と俺は考えてます
落合元監督や梨田元監督ならこんな采配しないだろうな・・・

就任直後から野村監督の手腕には???だったので今更なにをって感じがする近頃の監督批判ですが
次の監督は監督経験・・・いやせめてコーチ経験者を据えて欲しいなって思います

ブログやネットなどで得られる選手のコメントが末期でほんと泣けてきます
数年後に今の若い選手がこぞって他球団に行ってしまわないか心配でなりません
来季のバリントン・サファテ・ニック辺りは別ユニ着てるだろうなぁ・・・orz
コメント   この記事についてブログを書く
« DATA08Wを購入して色々まとめ... | トップ | NEWラブプラス 1回目の更新デ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事