RIKAの日常風景

日常のちょっとしたこと、想いなどを、エッセイ風に綴っていく。
今日も、一日お疲れさま。

ある出来事から、あることを想う、と言うこと。

2017-06-07 14:32:44 | 私の想い

 

 今日、母から、連絡があった。

 

 親戚の、訃報であった。

 

 その方は、もう94にもなる、知っている方でした。

 

 なんだか、神妙な気持ちになりました。

 

 生きていること、って、当たり前?のことじゃない。。

 それを、思い出させてくれる、出来事でした。

 

 

 私は、だから、40そこそこですが、今を生きなきゃ、って思いました。

 

 今からの時間、今日の放課後の時間、夕食の時間、お風呂の時間・・・

 明日の朝の時間・・・

 

 いずれは、訪れなくなる、そんな時間たちを・・・

 

 もう少し、見つめ直して、いとおしく、過ごさねば、と・・・。

 

 大好きな音楽を聴く時間。

 大好きな主人がいる時間。

 子供たちが笑顔でいれる時間。

 

 何気ない、そのときそのときを、幸せを、噛みしめながら☆

 

 自分が、誰に、影響を与えてるか、そして、自分が死ぬ時に、

 誰が、悲しんでくれるか、そんなことも、少し考えてみたい。

 

 自分が、死んでも、自分は、どれだけの人の心に残れるのかなぁ。

 

 今まで、付き合って来た、全ての人のうち、

 どれだけの人に、知られて、死んでゆくのかなぁ?

 

 いいんです、少しの人でも。

 少しの人で。一握りの人で!

 

 極論で言ったら、家族プラスαだけでも。

 

 いや・・・やっぱり、もう少し、広く、悲しんでもらいたいな・・・

 欲、かもしれません。

 こういう欲って、でも、誰しも、あるのではないでしょうか。

 

 お葬式に、自分のお葬式を覗けないけれど、

 もしも、今までのおつきあいの、自分が好きだった人たちが、みんな参列してくれて、悲しんでくれていたら・・・

 

 感無量になるでしょう。

 

 

 そんなために、いま、生きてるわけじゃない。

 

 でも、如何に死ぬか、は、如何に生きるか、にも、通ずる、こと、なのかもしれないな、と

 

 今日、改めて、考えさせられました。

 

 

 この場をお借りして・・・

 心より、ご冥福をお祈り申し上げます。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 芦ノ湖キャンプ | トップ | 当面の目標。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の想い」カテゴリの最新記事