前向きな日々の過ごし方

落ち込んでいた日も過去になる。楽しく生きなきゃ勿体無い!

まだ過去には戻れない。

2017年01月14日 20時05分53秒 | Weblog


今日は休みを使い、母方の祖父の一周忌へ行ってきた。

昨年は1日から不安な出来事が続く正月だった。
聞くと31日の夜中からだったらしいのだが、
義理の妹が倒れ、救急車で運ばれ緊急手術となり
甥っ子3人の面倒を見る者がいないとかで、
母が大阪まで暫くの間行く事になったのだ。

私が、というより母がとにかく大変だった。
パートとはいえ仕事を無理やり休み、働き先の方の
対応がそれは冷たかったとかで、気に病みつつも大阪へ向かった。
お金も掛かるし、体力も使う、甥っ子の面倒もありの、
生活環境が違えば気疲れもするだろうし、ほとほと疲れ果てて
帰ってきたのを覚えている。

なんとか大阪で頑張っていたが、義妹も無事退院したので、
10日程して熊本へ戻ってきた。
そこへ、母に「祖父が入院した」という連絡が入る。
踏んだり蹴ったり、なんて言葉では済まされない。
しかも、入院したと聞いた3日後には逝ってしまった。

実は、結婚してからあまり祖父が住む母の実家には
顔を出していない。
よくある事だと思うのだけど、案外親戚などいうのは
何かしらの軋轢が生じるものだ。
お見舞いに行かなければ、と休みの調整をする間もなく
祖父の無言の姿を見るだけになってしまった。

今日みたいにすごく寒い日だった。

そして、暑くなりかけた6月、旦那さんの祖父も逝ってしまった。

不思議なもので、命の火が消えると必ず後悔の念を抱くらしい。
「携帯電話を枕元に置いて寝るべきだった。」
「用事の為に店へ寄らず、あと5分早く行けば良かった。」
「あげるって言ったものをちゃんと飲んでと言わず貰えば良かった。」
そんな風に感じなくても、と思う事も多々ある。
でも、後悔せずにはいれないのだ、きっと。

後悔しない生き方をせねば、と祖父にだけこっそり伝えてきた。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« すーすーすー。 | トップ | さえない女がここにいるかも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事