前向きな日々の過ごし方

落ち込んでいた日も過去になる。楽しく生きなきゃ勿体無い!

363番目の方どうぞ。

2017年02月01日 19時02分27秒 | Weblog


今年の運勢はどれをみてもほぼほぼ悪いとは言ってたが、
その事が職場で露見してしまい、散々いじられるという運の悪さ。
スーパーに行けば、駐車場でライトが眩しいと、おっちゃんに怒られ、
ライブのチケット当たってたのに、メールに気付かず支払い損ねて
まんまと流してしまうという惨劇。
やっと1ヵ月が終わる。
あと11ヵ月、無事に過ごせるか不安が募っている。

まぁそんな私の最近の出来事、色々あるのだが、まずは
読んだ本を書いておこうと思う。

本屋にいわゆる試し読みが置いてあって、なんとなく手に取って
読んでみるとそれは猫が出てて、なんか面白いかも~とは
思いつつもその日は買わずに帰ったのだけど、やっぱり気になって
結局、次に本屋に行った時に買って帰った本。

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 原作みなつき氏 作画二ツ家あす氏

コミック1、2巻出てるみたいで、主人公の青年の感情で表現するエピソードと
同じエピソードを猫ちゃんの感情で交互に表現するという、変わった趣向のお話。
私、昔「みかん絵日記」というコミックも買ってた事があって、それは
猫ちゃんが喋るんだけど、猫とは言え、漫画なんだし喋ったり踊ったり
そーいうの好きだったの思い出した。
脇キャラも味があって良いし、2巻の最後なんて「え~ウソ~♡」と喜んでみたり。

次は星野源さんが声優をされるって事で衝動買いした本。

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦氏著

いやぁ~初めてこの方の作品を読んだせいか、なかなか世界観に入れず
読み進めるのに暫く苦労したわ。
最初は舞台が昭和初期的な感じかと思いきや、出てくる例えはそうとも言えず、
なんだね、これは現実と空想が入り交じり的な感じなんかね。
これがどんな風に映像になるのか楽しみである。

そして、思わず一気読みしてしまって読み足りなくなってしまった本。
大好きな作家さんの一人で大好きなシリーズの続編。

陽気なギャングは三つ数えろ 伊坂幸太郎氏著

実は伊坂幸太郎さんの作品との出会いがこのシリーズでもある。
羽田空港の書店で何かないかと探していると、
このミステリーがすごい な宣伝文句につられ手に取り、
パラパラめくって、すごいって言ってるんだから買ってみるか、
と安直且つ単純に購入してドハマりした作品の9年振りの続編。
ほんま、たまらんですわ。
言うまでもなく面白いんだから、あえて何も言わない、けど!
面白いから、読んでみて~。

最近読んだ本はこんな感じ。
読みかけの本はまた今度~。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さえない女がここにいるかも... | トップ | まんまと踊らされるが意外と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事