バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

岐阜県で検出された豚コレラウイルスの塩基配列の解析結果について

2018年09月17日 | 獣医 動物実験 

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2018.09.14
農業・食品産業技術総合研究機構

農研機構動物衛生研究部門は、国内で26年ぶりに岐阜県で発生した豚コレラの原因ウイルスの塩基配列解析を行い、その結果、当該ウイルスは海外から侵入した可能性が高いことがわかりました。今後、ウイルスの詳細な解析を進めていきます。

https://research-er.jp/articles/view/73726
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゲノム編集でモチモチしたジ... | トップ | 家畜卵巣用の卵子採取器具の開発 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

獣医 動物実験 」カテゴリの最新記事