バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

インフルエンザ>ワクチン供給1割減 熊本地震が影響

2016年09月30日 | 医療 医薬 健康

毎日新聞 9月30日(金)7時30分配信

 今年度の季節性インフルエンザのワクチン供給が減少し、需要との差が187万本と、11年ぶりに100万本台に落ち込むことが厚生労働省の試算で分かった。ワクチン大手の化学及血清療法研究所(化血研、熊本市)が熊本地震で被災したためで、危機感を抱いた厚労省は病院などに対し、5年ぶりに必要以上の注文を控えるよう通知した。いまだに入手できず、ワクチン接種を遅らせる医療機関も現れ始めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000020-mai-soci
コメント   この記事についてブログを書く
« カナバニンの新調製法について | トップ | 小さなRNAが生殖細胞を守るメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事