バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

恐竜に寄生した吸血ダニ、琥珀で発見、9900万年前

2017年12月17日 | 医療 医薬 健康

血を吸って通常の8倍に膨れた個体も、初の直接的な証拠


っていた血から復活させられた恐竜たちがスクリーンにデビューしたのは1990年代だった。このときから、琥珀に閉じ込められた血を吸う寄生生物は私たちの想像力を掻き立ててきた。そしてついに、科学者たちが本物を発見した。羽毛恐竜から血を吸っていたダニが、ミャンマーで見つかった9900万年ほど前の琥珀の中に残されていたという論文が、12月12日付けの科学誌「Nature Communications」に発表された。 lNationalGeographic.,2017.12.14

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ラクトフェリンが感染性胃腸... | トップ | 細胞生物学の推進 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事