バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インスリノーマ細胞培養の経験

2009年05月23日 | 医療 医薬 健康
中村 正廣, 宮田 正彦, 伊豆蔵 正明, 津森 孝生, 浜路 政靖, 長谷川 順吉, 川島 康生, 西岡 清(大阪大学医学部)
日本消化器病学会雑誌 Vol.82 , No.8(1985)pp.1978-1978
[ 全文PDF (162K) ]


コメント   この記事についてブログを書く
« ウナギ蛍光タンパク質 | トップ | モルモット中耳粘膜の細胞培養 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事