バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

麻酔下における侵害受容刺激反応レベルの監視のための装置と方法

2018年11月08日 | 医療 医薬 健康


整理番号 (S2017-0160-N0)
掲載日 2018年11月2日
出願番号 特願2018-023513
公開番号 特開2018-130542
出願日 平成30年2月13日(2018.2.13)
公開日 平成30年8月23日(2018.8.23)
優先権データ
特願2017-024483 (2017.2.13) JP
発明者
廣瀬 宗孝
出願人
学校法人兵庫医科大学
発明の名称 麻酔下における侵害受容刺激反応レベルの監視のための装置と方法 NEW
発明の概要 【課題】麻酔下の被験者における生体情報の監視において一般に測定されているパラメータを用いて当該被験者における侵害受容刺激反応レベルの指標値を決定する手段を備えた生体情報監視用装置、および当該手段を用いて生体情報の監視を補助する方法を提供すること。国内特許コードP180015398
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 膵癌に特異的な集積性を有す... | トップ | iPS細胞 パーキンソン病患... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事