バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

未分化多能性幹細胞の選択的な除去

2019年03月29日 | 眼科 耳鼻咽喉
NEW

整理番号 (S2017-0942-N0)
掲載日 2019年3月22日
出願番号 特願2018-139267
公開番号 特開2019-024489
出願日 平成30年7月25日(2018.7.25)
公開日 平成31年2月21日(2019.2.21)
優先権データ
特願2017-149479 (2017.8.1) JP
発明者
清水 一憲
本多 裕之
長島 拓則
出願人
国立大学法人名古屋大学
発明の名称 未分化多能性幹細胞の選択的な除去 NEW
発明の概要 【課題】効率的かつ低コストで未分化多能性幹細胞を除去する手段を提供することを課題とする。
【解決手段】分化細胞と未分化多能性幹細胞が混在する細胞群を弱酸性~弱アルカリ性の高張液で処理することにより、未分化多能性幹細胞を選択的に除去する。 J-Store >>国内特許コード P190015911
コメント   この記事についてブログを書く
« 絨毛膜羊膜炎関連微生物同定... | トップ | 第一三共、アストラゼネカと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

眼科 耳鼻咽喉」カテゴリの最新記事