バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

低分子プリンティング

2016年11月02日 | ファインケミカル 中間体
出願人: プレジデント アンド フェローズ オブ ハーバード カレッジ, ダナ ファーバー キャンサー インスティテュート
発明者: バーンズ, デイビッド ダブリュー., ケーラー, アンジェラ エヌ., ブラドナー, ジェームス イー., マツィツェーク, ラルフ, シュライバー, スチュアート エル.

出願 2008-549529 (2007/01/03) 公開 2009-522576 (2009/06/11)

【要約】本発明は、対象となる生体高分子と相互作用可能な化合物の同定を容易にする組成物および方法を提供する。一態様において、イソシアネートまたはイソチオシアネートの化学を用いて固体支持体に結合した1以上の種類の化合物のアレイを含む組成物を提供し、化合物のアレイの密度は1cm2あたり少なくとも1000スポットである。一般に、これらの本発明のアレイは:(1)所望の化合物と相互作用して共有結合を形成可能なイソシアネート部分またはイソチオシアネート部分で官能化された固体支持体を提供する工程と;(2)固体支持体に結合されるべき1以上の種類の化合物の1以上の溶液を提供する工程と;(3)1以上の種類の化合物を固体支持体に送達する工程と;(4)化合物の固体支持体への結合を触媒する工程とにより生成され、それによりアレイが形成され、化合物のアレイは1cm2あたり少なくとも1000スポットの密度を有する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2009522576/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヌクレオリンを抑制すること... | トップ | 骨髄腫骨疾患の分子決定因子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ファインケミカル 中間体」カテゴリの最新記事