バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

意外な3生物にまたがる共生関係を新発見

2018年06月13日 | 植物&農業
意外な3生物にまたがる共生関係を新発見 ~コケが花粉媒介昆虫の生育を支え、花を咲かせる植物の繁殖を助ける~
プレスリリース 掲載日:2018.06.12
国立科学博物館
 独立行政法人国立科学博物館(館長:林良博)の研究主幹 奥山雄大(植物研究部)は、岐阜大学応用生物科学部、ノルウェー・トロムソ大学および京都大学大学院人間・環境学研究科との共同研究により、谷川に生育する植物「チャルメルソウ類」の受粉を助ける昆虫(キノコバエ類)の生育・繁殖に、幼虫期の餌植物となる特定のコケ類が必要であることを解明しました。
https://research-er.jp/articles/view/71498
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« BLASTOCYSTCOM... | トップ | 次世代インフルエンザワクチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植物&農業」カテゴリの最新記事