バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

老化制御用栄養補助食品。

2016年09月30日 | 加齢 老化制御
出願人: オチインターナショナル株式会社
発明者: 越智 宏倫

出願 2004-337730 (2004/11/22) 公開 2006-141315 (2006/06/08)

【要約】【課題】本発明は、中高年の人々の老化を出来るだけ防ぎ、快適に加齢するようにするための老化制御用栄養補助食品に関する。これによって高齢化社会に好適な新しい発想の機能性食品の分野を開拓し、食品業界の活性化と中高年者が健康で快適加齢ができる社会を実現せんとするものである。【解決手段】育児用粉乳に免疫ミルクを混合したものをベースとして、これに必須微量ミネラル、免疫賦活物質、ビフィズス因子、抗酸化物質などの何れかまたは全ての老化制御物質を加えたことを特徴とする老化制御用栄養補助食品である。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2006141315/

コメント   この記事についてブログを書く
« 腎臓結石はジェットコースタ... | トップ | iPS細胞ストックを用いた網膜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

加齢 老化制御」カテゴリの最新記事