バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

ヒト人工多能性幹細胞由来移植細胞の製造管理のための in vitro造腫瘍性評価系の開発

2017年07月16日 | 医療 医薬 健康
佐藤 陽治
YAKUGAKU ZASSHI Vol. 133 (2013) No. 12 p. 1381-1388

http://doi.org/10.1248/yakushi.13-00232-3
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iPS細胞を用いた白血病の病態... | トップ | iPS細胞由来の興奮 - 抑制神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事