バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

GDP国内導入でメーカー共同物流に機運 新薬メーカーや3PLに新たな動き

2019年01月13日 | 医療 医薬 健康
GDP国内導入でメーカー共同物流に機運 新薬メーカーや3PLに新たな動き

ミクスonline.,2019/01/11 03:51

医薬品の適正流通(GDP)ガイドラインの国内導入で、新薬メーカーに共同物流の機運が出てきた。内資、外資の大手製薬企業を含む12社は、物流業務手順やスペックの標準化の検討を進めている。一方、日本通運は、GDP対応の共同物流センターを全国4か所に建設し、新薬メーカーを中心に提案を始める方針だ。既存施設を含め全国を結ぶサプライネットワークの構築を目指すもので、2~3年で10社程度の受託を期待する。
https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/66863/Default.aspx
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 厚労省 医薬品GDPガイドライ... | トップ | 中外製薬 製品情報問い合わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事