バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

シアリダーゼの機能解析ツールの開発と脳組織への応用

2019年06月06日 | 神経 脳 リューマチ 疼痛

シアリダーゼによる神経活動と連動した神経機能の制御
化学と生物.,Vol.57 No.6 Page. 346 - 351 (published date : 2019年6月1日)
南 彰1, 鈴木 隆1
静岡県立大学薬学部生化学分野
シアリダーゼは,糖鎖末端にあるシアル酸を脱離させる加水分解酵素である.哺乳動物のシアリダーゼには,細胞内局在など特性の異なるNeu1, Neu2, Neu3, Neu4の4種類のアイソザイムがある.これらのシアリダーゼアイソザイムはすべて哺乳動物の脳に発現する(1).シアル酸は脳に豊富に存在し,軸索伸長や神経回路の形成,神経伝達,記憶などシアル酸がかかわる神経機能は多岐にわたる.したがって,シアリダーゼによるシアル酸脱離もまた脳機能の制御に不可欠である.筆者らは,シアリダーゼの新たな機能解析ツールの開発に取り組んでいる.本稿では,同ツールを利用して見いだされたシアリダーゼによる神経活動と連動した神経機能の制御を中心に解説する.
https://katosei.jsbba.or.jp/index.php?aid=1155&bt=on
コメント

環境DNA分析技術の現状 -実用に向けたさまざまな取り組みについて-

2019年06月06日 | 医療 医薬 健康
環境DNA試料の採取から分析に至るまで
化学と生物 Vol.57 No.6 Page. 380 - 387 (published date : 2019年6月1日)
山中 裕樹1, 廣原 嵩也1 龍谷大学理工学部
https://katosei.jsbba.or.jp/index.php?aid=1160&bt=on
key:採水,保存・運搬,ろ過の現状
コメント