バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

北朝鮮のアフリカ豚コレラ発生 韓国政府が協力の意向伝達

2019年06月01日 | NEWSクリッピング

聯合ニュース(韓国).., 2019.05.31 20:48

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮で致死率が非常に高い家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」が発生したことを受け、韓国政府は31日、北朝鮮・開城の南北共同連絡事務所を通じて拡散防止のために協力する意向を伝えた。
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190531004500882?section=news
コメント

スクリーニング方法、スクリーニングキット、及び解析プログラム

2019年06月01日 | 創薬 生化学 薬理学
出願人: 独立行政法人放射線医学総合研究所
発明者: 関根 絵美子, 下川 卓志, 上野 恵美, 中村 悦子, 中渡 美也子, 村上 健, 今井 高志, 安西 和紀, 松本 謙一郎, 中西 郁夫

出願 2012-072619 (2012/03/27) 公開 2013-201935 (2013/10/07)

【要約】【課題】放射線、放射線防護剤、抗酸化剤、放射線増感剤、薬剤、または紫外線による影響または薬効について、短期間で安価に客観的な測定ができるスクリーニング方法を提供する。【解決手段】リンパ系細胞に、前記リンパ系細胞に障害を与える細胞障害性因子を投与または照射し、前記細胞障害性因子を投与または照射したリンパ系細胞に所定時間のインキュベートを行い、前記インキュベート後のリンパ系細胞の細胞サイズを測定し、前記細胞サイズに基づいて前記リンパ系細胞に対する細胞障害性因子の影響を判定するスクリーニング方法を提供する。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2013201935/
コメント

組織の酸化還元状態を決定するための方法

2019年06月01日 | 医療 医薬 健康
出願人: アメリカ合衆国
発明者: ミッチェル、ジェームズ ビー., チェルクリ、ムラーリ ケー., クック、ジョン エー., 兵藤 文紀, コレツキー、アラン ピー., 松本 謙一郎, スブラマニアン、サンカラン, ウィンク、デヴィッド エー.

出願 2008-526197 (2006/08/10) 公開 2009-504265 (2009/02/05)

【要約】動物組織中の目的の領域の酸化還元状態を決定するための方法が開示される。この方法は、ニトロキシル造影剤を目的の領域に投与する工程、この目的の領域の磁気共鳴画像を得る工程、この目的の領域中の還元されたニトロキシル造影剤の量を決定する工程、及び、それによりこの目的の領域の酸化還元状態を決定する工程を包含する。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2009504265/
コメント

野生型タナチンより優れた抗菌活性を有し、かつ安価に生産できるタナチン誘導体

2019年06月01日 | 酵素・蛋白質・ペプチド・核酸
新規抗菌ペプチド

出願人: 国立大学法人北海道大学
発明者: 田口 精一, 松本 謙一郎

出願 2009-230312 (2009/10/02) 公開 2011-072294 (2011/04/14)

【要約】【課題】 本発明は、野生型タナチンより優れた抗菌活性を有し、かつ安価に生産できるタナチン誘導体を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明の抗菌ペプチドは、天然アミノ酸のみから構成されているため、遺伝子組み換え技術を利用して、安価に生産することができ、さらに野生型タナチンと比べて高い抗菌活性を示すことから、広く抗菌剤として利用することができる。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2011072294/
審査最終処分:未審査請求によるみなし取下
コメント

腸内細菌による酪酸の産生を」特異的に高める難消化性糖質

2019年06月01日 | 腸内細菌 プロバイオティクス
佐藤 直
バイオサイエンスとインダストリー Vo.77 No.3 p.236-237 (2019)
コメント