バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

中国の科学研究チームが新たな「肥満ファクター」を発見

2019年05月13日 | 海外情報

人民網日本語版 2019年05月10日

武漢大学が9日に発表した情報によると、中国の科学研究チームはこのほど、新たな「肥満ファクター」を発見した。脂肪組織の脂質合成遺伝子発現の強化により有機体の熱生成を抑制し、肥満やインスリン抵抗を引き起こすことが可能だという。この研究成果はネイチャー・メタボリズムに掲載された。
http://j.people.com.cn/n3/2019/0510/c95952-9576961.html
コメント

カイコ体内生成ワクチン原料タンパク質から 豚1000頭分のワクチン

2019年05月13日 | 感染症 ワクチン 抗生物質 食中毒


カイコに特定のウイルスを注入すると、体内で、ワクチンの原料になる希少なタンパク質が作られることが知られています。NHK NEWS web.,2019-05-13



コメント

縄文人のすべての遺伝情報を初めて解読

2019年05月13日 | 生命科学 生物誌

およそ3800年前の縄文人のすべての遺伝情報を初めて解読できたと、国立科学博物館などのグループが発表しました。

瞳が茶色で酒に強いといった体の特徴が推定できるほか、東アジア沿岸の南北に広い範囲の人たちと遺伝的に近いことが分かり、日本人の起源の解明などにつながると期待されます。 NHK NEWS web.,2019年5月13日


遺伝子から続々解明される縄文人の起源 ~高精度縄文人ゲノムの取得に成功~

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2019.05.13
国立科学博物館

https://research-er.jp/articles/view/79501
コメント

環状DNAの増幅方法

2019年05月13日 | BioTech生物工学 遺伝子工学

出願番号 特願2018-518326
出願日 平成29年5月17日(2017.5.17)
国際出願番号 JP2017018472
国際公開番号 WO2017199991
国際出願日 平成29年5月17日(2017.5.17)
国際公開日 平成29年11月23日(2017.11.23)
優先権データ
特願2016-099157 (2016.5.17) JP
発明者
末次 正幸
辻本 寛子
篠原 赳
出願人
国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 環状DNAの増幅方法 NEW 新技術説明会
発明の概要 無細胞系において、環状DNA、特に長鎖環状DNAを簡便かつ指数的に増幅することのできる方法を提供する。J-Store >>国内特許コード P190016042
コメント

世界・人口1千人あたりの薬剤師数ランキング

2019年05月13日 | NEWSクリッピング
医療体制と医療費 > 医療従事者
世界146の国と地域を対象とした人口1千人あたりの薬剤師数についてのランキングです。

人口1千人あたりの薬剤師数ランキングマップ
日本の人口1千人あたりの薬剤師数は、2.153人で、世界ランキングの順位は2位です。

http://top10.sakura.ne.jp/WHO-HRH-25.html

コメント

多層の分離層を有する薬剤形

2019年05月13日 | 医薬工学 製剤 DDS
出願人: エボニック レーム ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングg, Evonik Roehm GmbH

出願 2009-521173 (2007/03/19) 公開 2009-544639 (2009/12/17)

発明者: ロザリオ リツィオ, エルナ ロート, ハンス−ウルリヒ ペーテライト
【要約】本発明は、胃液抵抗性で腸液可溶性の(メタ)アクリレート−コポリマーからなるコーティング層で包囲されている作用物質含有コアを含有し、ここで、コアとコーティング層との間に膜形成性の水溶性ポリマーを含有している分離層が存在している薬剤形に関し、この分離層は、少なくとも3層に設計されており、この際、膜形成性の水溶性ポリマーの2層が撥水性物質を有している1層を取り囲んでいることを特徴としている。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2009544639/
コメント

アンドロゲン受容体モジュレーターとしての2−ヒドロキシ−2−フェニル/チオフェニルプロピオンアミド スコア

2019年05月13日 | 医療 医薬 健康
:出願人: メルク エンド カムパニー インコーポレーテッド, MERCK & COMPANY INCOPORATED
発明者: キム,ユンテ, マイスナー,ロバート,エス, ミッチェル,ヘレン,ジェイ, パーキンス,ジェームス,ジェイ, ロッシ,マイケル,エイ, ワン,チャピン

出願 2009-533333 (2007/10/15) 公開 2010-506914 (2010/03/04)

【要約】構造式(I)の化合物は、組織選択的様式であるアンドロゲン受容体(AR)のモジュレーターである。これらの化合物は衰弱した筋肉緊張力の増強に、及びアンドロゲン欠損を原因とする症状又はアンドロゲン投与により改善し得る症状、例えば、骨粗しょう症、骨減少症、糖質コルチコイド誘発骨粗しょう症、歯周病、骨折、骨再構築手術後の骨損傷、骨格筋減少症、虚弱、皮膚老化、男性性機能低下、女性の閉経後症候群、アテローム性動脈硬化症、高コレステロール血症、高脂肪血症、肥満、再生不良性貧血及び他の造血障害、炎症性関節炎と関節修復、HFV消耗、前立腺がん、良性前立腺肥大(BPH)、腹部脂肪蓄積、メタボリック・シンドローム、II型糖尿病、がん悪液質、アルツハイマー病、筋ジストロフィー、認識力低下、性機能不全、睡眠時無呼吸症、うつ病、早発卵巣不全、及び自己免疫疾患などの処置に、単独で又は他の活性薬剤との組合わせで有用である。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2010506914/

審査最終処分:未審査請求によるみなし取下
コメント

経口ペプチド医薬投与形および製造方法

2019年05月13日 | 健康・栄養機能性成分
出願人: ユニジーン・ラボラトリーズ・インコーポレーテッド
発明者: ジョージ・クロッツ, アイザック・ゲーバー−セラシー, アシュレシュ・シェス

出願 2010-127116 (2010/06/02) 公開 2010-184945 (2010/08/26)

【要約】【課題】ペプチドの経口送達のための医薬組成物を提供する。【解決手段】少なくとも1つの薬学的に許容されるpH低下剤を含む第1層および医療上有効な量のペプチドを含む第2層を有する形成層を有する医薬組成物を提供する。第2層は医療上有効な量のペプチドを含む。組成物はまた、ペプチドのバイオアベイラビリティを促進するのに有効な少なくとも1つの吸収向上剤を好ましくは第2層に、および腸溶性被膜を形成層の周りに含む。錠剤の好ましい投与形において、pH低下剤と腸溶性被膜との接触を実質的に防ぐ水溶性被膜を、形成層と腸溶性被膜との間に設ける。好ましい実施態様において、ペプチドはサケ・カルシトニン、pH低下剤はクエン酸、吸収向上剤はラウロイル l=カルニチンである。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2010184945/
コメント

骨関節症におけるカルシトニンの使用

2019年05月13日 | 健康・栄養機能性成分
出願人: ノバルティス アーゲー, ノルディック・バイオサイエンス・アクティーゼルスカブ, NORDIC BIOSCIENCE A/S
発明者: モワーズ・アズリア, クラウス・クリスティアンセン, サイモン・デイビッド・ベイトマン, リ・ショウフェン

出願 2011-035273 (2011/02/22) 公開 2011-121987 (2011/06/23)

【要約】【課題】 本発明は、カルシトニンの骨関節症における新規使用、および哺乳動物、特にヒトにおける骨関節症を処置および/または予防する方法を提供することを課題とする。【解決手段】 本発明によって、驚くべきことに、カルシトニンが、哺乳動物、特にヒトにおける骨関節症の予防および処置に有用であることが、判明した。それ故に、本発明は、当該カルシトニンの骨関節症における新規使用、および哺乳動物、特にヒトにおける骨関節症を処置および/または予防する方法を提供する。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2011121987/
コメント

骨関節症におけるカルシトニンの使用

2019年05月13日 | 医療 医薬 健康
出願人: ノバルティス アクチエンゲゼルシャフト, ノルディック・バイオサイエンス・アクティーゼルスカブ, NORDIC BIOSCIENCE A/S
発明者: モワーズ・アズリア, クラウス・クリスティアンセン, サイモン・デイビッド・ベイトマン, リ・ショウフェン

出願 2006-520797 (2004/07/22) 公開 2006-528152 (2006/12/14)

【要約】本発明は、カルシトニンの骨関節症における新規使用、および哺乳動物、特にヒトにおける骨関節症を処置および/または予防する方法に関する。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2006528152/
コメント