理学整体院フィジカル・Labo マイオ(筋肉)チューニング(整える)アプローチでの筋肉由来の不調の原因を改善します。

健康増進に役立つ情報・お知らせ・その他いろいろ更新していきます。
ご質問にもお答えします。

【マイオチューニングアプローチ】頭最長筋【筋触察】

2018年06月27日 | マイオチューニングアプローチ
【マイオチューニングアプローチ】頭最長筋【筋触察】



【頭板状筋】
 

【頭最長筋
 

頭最長筋の起始部



画像で確認するとこのような走行です。
頭板状筋がC3-Th3、今回は動画で軽く触れている頚板状筋がTh3-Th6に付着しているので、国家試験対策だと3-3-6と覚えますね。

頭最長筋はこの深部にある筋肉で、ほぼ頭板状筋の外側の硬い繊維という感じです。
触診方法は、棘突起をランドマークとして、横突起を蝕知すれば、その背側に確認することができます。
乳頭突起に付着する直前まで、この方法で触診できますので、見失ったら棘突起からもう一度探しなおせば、比較的簡単に確認できます。

乳頭突起付近では、やや外側前方を走行するので、横突起から頚板状筋との境目を探した方が確認しやすくなります。




==============================================

理学整躰院フィジカル・Labo
千葉県船橋市前原西2-13-12テレック津田沼ビル2階
070-3122-5244
rigaku.labo@gmail.com





==============================================

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【マイオチューニングアプロ... | トップ | 【マイオチューニングアプロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイオチューニングアプローチ」カテゴリの最新記事