沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ナポレオンフィッシュに接近戦!

2020-02-14 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
季節外れの南風。
そして最高気温はなんと27度。
夏のポイントをガンガン潜ってきましたよ。


まずは本日の船写真。
ダイバーが集まってよかったです。


いきなりのカメ。
フレンドリーがタイマイがこっちに泳いできましたよ。


カクレクマノミ。
ニモってね。


モンガラカラハギ。
幼魚が可愛いんですよね~。


セジロクマノミ。
好きです、この真剣な顔。


社交ダンス部だったゲストに捧ぐ。
オドリハゼとブトウテッポウエビ。
って、リアクションがイマイチだ。


スッケスケのナデシコカクレエビ。
どこに内臓があるんだろう。


ツノクロミドリガイ。
ちっちゃーい。


またもや、ミルクオトメウミウシ。
もはや埃だな。


2本目は幸先よくナポレオンフィッシュのでっかいの。
動きを読んで、久々に接近戦で撮れましたよ。


慶良間版青の洞窟。
思わずフィニッシュポーズ。


差し込む光とハタンポの群れ。


アカマツカサもどっさり。


カノコイセエビが堂々と顔を出してましたよ。


キヌハダウミウシの仲間。
高速移動なのだ。


モンツキカエルウオ。
定番だね~。
鼻毛ボーン。


いつものそこにある安心感。
ゲストが小っちゃく見えるくらいのオオハマサンゴだね。


最後は早速ファンダイビング。
そしてドリフトでビューン。
フカフカソフトコーラルの上を。


オレンジの絨毯。
キンギョハナダイ。


そして、イソマグロ編隊。
一番大きいのは堂々の親分サイズ。


冬でも見れるよ。
ピグミーシーホース。
見つかった!って顔してますが。


ベローンとリラックス中のネムリブカ。
ホワイトチップリーフシャークとも呼ばれますね。


アマミスズメダイどっさり。
カスミアジが突っ込んでましたよ。


またもや癒しのキンギョハナダイ。
って、浅場は浮きすぎ注意ですよ。


最後は安全定石中にグルクンの群れ。
終始、クジラの鳴き声が聞こえましたよ~。




これにてオシマイ。
文句なしのダイバー認定だね~。
またのお越しお待ちしております。


さて、いよいよ明後日は本命レースでもあるおきなわマラソン。
臨時休業とさせて頂きますのでご了承下さい。
コメント   この記事についてブログを書く
« イッポンテグリ見つけました~! | トップ | おきなわマラソン2020、完走... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ファンダイビング」カテゴリの最新記事