沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

グルクンの壁!

2019-09-14 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
4名ゲストで満員御礼ってね。


まずは本日の船写真。
透明度ばっちり。


ナマコガザミの幼生なのか。


砂地をまったりと。


チンアナゴがいっぱい。


沖の根はスカシテンジクダイがいっぱい。
キラキラ感が半端ないね。


ハダカハオコゼ。
まさに葉っぱ。


ダイバーがいっぱいきたので、
いちはやく脱出なり。


太陽とお魚いっぱい。


そして目の前にグルクンが壁のよーに。


この密集度に大興奮でしたね。


さらにヨコシマサワラもバーンと登場。
かっちょいいのだ。


2本目はフリー潜降で。


ワライボヤ。
いつもニコニコ。


久々にここのポイントへ。


透明度もばっちり。


そして、この顔。
でっかいモヨウフグがいましたよ。


ゲストと比べてもこの大きさ。


お花畑にいるようなアカスジカクレエビ。


コマチコシオリエビ。
チラッとね。


アカホシカクレエビ。
スケスケなのだ。


今度はウルトラマンホヤ。


ハマクマノミ。
白線二本の幼魚だよ。


アカフチリュウグウウミウシ。
ビビットなオレンジが気になるのだ。


ラストはドリフトエントリーで。
おっどろきの透明度。
40mオーバーか!?


ロクセンヤッコとタテジマキンチャクダイ。


ブレイクゾーンにはキビナゴがいっぱい。
しっかりカツオもアタックしてましたよ。


ナンヨウハギ。
ドリーだよ。


色鮮やかなヒラムシ。


ハナゴイもいっぱい。


キンギョハナダイも。
オレンジ、オレンジだね。


クビナシアケウス。
シュワシュワしてるのだ。


またもやスコーンと抜けた透明度。


太陽と泡。


気になる岩。


その中にはケショウフグ。
穴ぼこの中でひっそりと。




これにてオシマイ。
ラストはしっかり流れを堪能できましたね~。
またのお越しお待ちしております。


さて、明日から3日間、
連休だけど、お店はクロースとなりますのでご了承下さい。
通常営業は18日からとなりますので。

コメント