広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旗の台 駄々屋で

2008-05-25 12:38:02 | Weblog
こんにちは、あたしを覚えていてくれてるかしら? マリーで~す。うちのおばはんはもうまるでくたびれすぎちゃっていて、おかげで、あたしは暇で暇で仕方のない状況なのよね。それでも今日は久しぶりにお声がかかったっていうわけよ。

何故って言うとね、昨日、あの人、今まで一度も行ったこともなかった旗の台って言うところに出かけて、アメリカから出張で一時日本に来ていたSNSのお友達の歓迎会に行ってきたの。ついでにこのブログの名付け親の人にも会ってきたの。ケータイにもにゃん格が・・・っていうこれよ。

どんな様子だったか、ちょっと他のところから借りてくるわね。こんなのよ。

・・・さて昨日は夕方からの生憎の雨の中でしたが、旗の台の駄々屋さんにて、出張で日本に来ているおいちゃーん、さんを囲んでのオフ会が開かれました。幹事は友さんです。

場所が駄々屋さんで幹事が友さんといえばお分かりの方はおわかりのように、友さんの釣ってきた魚がおいしいお料理に姿を変えて次々と登場しました。

肴にぴったり合うお酒も選んで出てくるし、ご飯物のサバのてこね寿司(ゴマだれだったか?)のころにはもうおなかがいっぱいで、何も入らない状態(当方、お酒は飲めないので、ひたすら食べる専門)になっていました。

初めて直接お会いした、おいちゃーん、さんは、日記の武勇談からは想像もつかない、お嬢さんを心配するごく普通のおじさまでした。ただ、はなしの端々に日ごろ当方を励ましていただいている方らしい信仰者らしい発言がでてくるところさすがです。(これってなんとなくイタリアみたいな感じ)

姪ごさんのベンジャミーナさんとも初めてお会いしました。もうすぐ結婚式を控えておいでなのだそうでした。ベンジャミーナさんもおじ様と同じくで、なかなか心強い気がいたしました。・・・

ていうわけ。

↓おいちゃーん、さんて、こういうひとなんだって。いつもおかしなことばかり書き込んで、人を笑わせたり、びっくりさせたりしている裏の顔よね。こっちはおいちゃーん、さんが書いた日記から借りてきたのよ

・・・真面目なイベントというのは港区主催の「障害のある子供への対応におけるNPO等をかつようした実践研究事業中間報告」。 ボクが米国支部をお手伝いしているNPO EDGE (http://www.npo-edge.jp)と港区の協同での個別支援室と学習支援員の活動の過去3年の報告で、それが区の学校でLDの子供たちを中心とした学校、本人、家庭の困り感に非常に有効に対応できていることがわかり、とっても嬉しくなった報告会でした。 ビデオを撮っていたので、ひとつもらってNYの日本人学校の先生方にも見ていただくことにする予定。

そんなこんなで、今日が実質最終行動日。 水曜到着直後、娘の大家さんの家に上がりこんでさっそく大酒を飲み、翌日はJIROMARUさんに場所を設定していただいて、わけのわからない9人のグループの飲み会。 金曜は出張にきた会社での宴会。そして、今回のメインイベントの友さん+駄々屋さん設定のワガマガオフカイデビュー、今は一夜明けて、越谷センゲン台駅前のアヤシイネットカフェで日記を書いてます。 このあと、NYの教会から戻ってここで牧師をしているデビッドの教会の礼拝に出てから横浜の実家へ、それから夜は浅草の釜めしやさんでの最後の宴会が待っています。

いつもながらハードなスケジュールでしたが、一つ一つ充実したものになり、感謝しています。・・・

そんなわけで、うちのおばはん、昨日の記録だけは書いておきたいんだっていうの
よ。我慢して許してやってね。


コメント