好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

『尚も生きる。手を取りて』第31話「グロッグの提案」

2019-10-16 | ゲームブック二次創作

「そうだ! 俺にいい考えがあるぞ。ロミーナの奴に助けてもらおう。
西に行こうぜ」

道はやがて荒野に行き着いた。
目に付く丘の上の雑木林を抜けると、小さな家が建っていた。

「あれがロミーナの家だ。きっとお前の力になってくれる。ただし」

グロッグは急に、苦々しい顔になった。

「アイツはいい女だが、厄介な奴でね。
 どんな頼みでも、料金を払わなきゃいけない。
 物事にはギブアンドテイクがどうこうって言ってな。
 お前、今、金貨何枚持ってる? 結構あるが、まだ厳しいな。
 俺の手持ちも貸してやるよ」

グロッグは巾着袋をナオに渡した。
ナオは家に入ろうとして、そこでグロッグが付いて来ない事に気が付いた。

「俺は外で待ってる。前にアイツの機嫌を損ねて、
服をズタボロにされた事があるんだ。
あんな目に遭うのは、金輪際ごめんだね」
(って、ちょっと待ってよ。そんな人に会って本当に大丈夫?)
(……わたしも心配になってきました……)


この記事についてブログを書く
« ジャンプ(46号)私的雑感。 | トップ | 『ファイアーエムブレム 覚... »

ゲームブック二次創作」カテゴリの最新記事