好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

推理小説オールジャンル勝負!

2019-11-25 | その他ミステリ

『大きな森の小さな密室(by小林泰三)、読了。

気軽に読める本を探してチョイス。
全7話の短編集。

「犯人当て」「倒叙」「日常の謎」
といったテーマを掲げた短編が並んでいる。

お気に入りは、最初の『大きな森の小さな密室』(「犯人当て」)。
じっくり注意して読めば、怪しい人が誰か、見抜ける読者は多いはず。
密室のハウダニットにこだわると答えが見えなくなる。

『正直者の逆説』は、まさに純然たる論理パズル。
ネット上の解説を読んでもサッパリ分からないのは、
私だけじゃないと思いたい。

その、ネット上の解説によると本作は、
他作品の『密室・殺人』や『忌憶』を読んでからの方が
より楽しめるようだ。
……読まねばならない本がまた増える、と覚書。ゼイタクな悩みだ。

それでは。また次回。


この記事についてブログを書く
« 『尚も生きる。手を取りて』... | トップ | ジャンプ(52号)私的雑感。 »

その他ミステリ」カテゴリの最新記事