好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

名弁護士、不死鳥の世界線。

2019-10-20 | 逆転裁判・逆転検事

宝塚版『逆転裁判 蘇る真実』のDVDを見る。

他の積ん読や積ゲーを差し置いて何やってるんだのツッコミ覚悟。
CHでのツイッター仲間さんが宝塚に詳しかった故、アリかナシか質問したら
「短期間でシリーズ化してるのは好評だった証拠」と教えて頂き、
清水の舞台から飛び降りる決心で、新品でビデオ買った。
長所も短所も公平に全部語るつもりで。それで結果。

サイトで実況レポート書こうと決めたくらいには気に入りました。
(追記。こちらに載せました)

『蘇る逆転』をベースに『逆転のトノサマン』『逆転、そしてサヨナラ』
『さらば、逆転』『華麗なる逆転』を加味し、
更にオリジナルトリックも足した、「裁判1~3」全部入りの大作。

最大の懸念だった「成歩堂と被告人が恋仲」という前評判も、実際に見たら少々違った。
既に関係の鎮まった、幼なじみにして元恋人だった。
これなら、ちいちゃんの例もあるから、自分としては許容範囲。
そうと知ってたら、もしかしたら見に行ってたかもしれない。

前半は全体的にギャグ寄りで、後半はまさに少年漫画的な熱さがほとばしる。
私が長年、原作(ゲーム)で飢えていた世界があり、彼がいた。
純粋にミステリとしても、原作の不備を補完してたり高レベル。
個人的には『蘇る逆転』の改訂版と呼びたい。
笑い所も存分に用意されている。
序盤の「成歩堂、訪ねてきた女を冷たくあしらうの図」に、
まずやられた。悔しいが、あれには負けた。

私のように敬遠してる「裁判1~3」ファンの方々は、話のタネに見るのも一興です。
CSで何度も放送されているので、機会あったらどうぞ。
私は近日中に『蘇る真実、再び』も手に入れます。

それでは。また次回。


この記事についてブログを書く
« 『尚も生きる。手を取りて』... | トップ | 『ファイアーエムブレム 覚... »

逆転裁判・逆転検事」カテゴリの最新記事