好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

『ディスクウォーズ・アベンジャーズ』(第50話)雑感。

2019-10-06 | ディスクウォーズ・アベンジャーズ

『倒れゆくヒーロー連合』

残り2話。ストーリーは大きく三つに分かれる。

その1。
セカンドヒーロー陣、ダークゲートからのヴィランを露払いするの段。
サブキャラ達の本領発揮。
例えば、ウォーマシンとファルコンは今まで同時に活躍できなかったわけで。
更にそこに、ガーディアンズオブギャラクシー勢も駆けつける。

その2。
ロキとの化かし合い対決の段。
シールド職員たちに疑心暗鬼の種を撒くロキを、年少組は頭脳戦で阻む。
考える前に行動するタイプのアキラが、仲間たちと一緒に腹芸をこなした様に、
全力で拍手喝采する私。

その3。
三つ巴の戦いの段。
アカツキ博士&ジャイアントマンのクリーマクト砲により、ダークゲートは消滅。
アベンジャーズが、実体を顕したドルマムゥに苦戦する中、そのドルマムゥを、
何とロキが――Dセキュアした。

ああ、そうか。どんなに強大な存在でも、DISKが認識できれば収容できるんだ。
だよね……ルール上は正しいよね。盲点だったわ。

残るは1話。
名実ともにラスボスとなったロキを、倒せ。

それでは。また次回。


この記事についてブログを書く
« 『尚も生きる。手を取りて』... | トップ | 破壊される、夢の世界たち。 »

ディスクウォーズ・アベンジャーズ」カテゴリの最新記事