好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

『ファイアーエムブレム 覚醒』プレイ記録2。(その23)

2019-12-05 | RPG

第15章「解放の狼煙」クリア。

遭遇戦で、スタープルフでオリヴィエをダークペガサスに、
ロンクーをソードマスターに。
これで親世代のキャラは全員、2つ目の職に就いた事になる。
なお、ヘンリー&セルジュ、ガイア&サーリャの2組以外は、
支援レベルSランクに到達。

結婚イベントについては、考えた末、
第17章クリア時にまとめて発動させる予定に決めた。

本編再開。
クロムはオリヴィエとダブルで、サイリと会話するため急行。
仲間にしたら鋼の剣を渡す。
ルキナは単騎でサイリとダブルになってから、
キラキラマスを押さえる。
上記の点を踏まえて、全員で盤面の上方→下方→左方と進軍していく。

敵将の元に着いて、さて誰で突破しようと考えて。
ダークペガサスのオリヴィエで確認したら、
ビーストキラーの一撃で終わると知って逆に焦る。
なので、敢えて鋼の槍で、クロムと連携して攻撃。
サイリの鋼の剣でトドメとなった。

それでは。また次回。


この記事についてブログを書く
« 『尚も生きる。手を取りて』... | トップ | シティーハンター in フラン... »

RPG」カテゴリの最新記事