好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

『尚も生きる。手を取りて』第29話「押しかけ親友」

2019-10-09 | ゲームブック二次創作

「ログがやられた!」
「復讐だ!」

取り巻きたちは騒ぎながら、小屋から農耕具を持ち出してきた。
そこに別の声がかぶせられた。

「早くしろ! 逃げるんだ! 俺に付いて来い!」

ナオは、青い男の指示に従った。
逃げる二人と村人たちの追いかけっこが始まったが、
コーブンの村境を越えれば、こっちのものだ。
青い男は、くすくす笑いながらナオに話しかけた。

「お前もお人好しだな。そりゃ、あの連中は俺に容赦しなかったろうが、
それがお前に何になる? そもそも忍び込むのに失敗した俺が悪いんだ。
まさかあんな可愛い子がいるなんて……って、どうしたお前、喋れないのか?
それとも無口なだけか? まあいいや。俺はグロッグ・クロートゥース。
グロッグでいいぜ。オークのおやじと、人間のおふくろから生まれた
ハーフオークだが、その中でも俺は変わり種でね。
 なあ、お前これからドコへ行くんだ? 何か美味いもの持ってないか? 
 俺も一緒に行っていいか? いいよな? 俺、親友だから」
(…………何でしょう、この人。よく一息に話せますね。
それも初対面で、こんなに)
(うん。凄い。でも、何か……いいな)


この記事についてブログを書く
« ジャンプ(45号)私的雑感。 | トップ | 『この世の果てで恋を歌う少... »

ゲームブック二次創作」カテゴリの最新記事