好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

『ファイアーエムブレム 覚醒』プレイ記録2。(その21)

2019-11-28 | RPG

第13章「古き血脈」クリア。

マスタープルフ販売解禁。
早く全員を上級職にしたいが、流石に金が足らない。
プルフ4個で1万飛ぶんだもの。

遭遇戦を経て資金を増やし、最低限の転職。
ヴィオールをスナイパーに、ソワレとソールをグレートナイトに、
セルジュをドラゴンマスターにする。
青銅の斧を買い足して、本編再開。

1周目の経験を踏まえ、参加メンバーの半分以上を、
ペガサス・馬・ドラゴン乗りにして移動速度を上げる。

ヘンリーはセルジュと組ませ、
すぐにプルフを渡して、ソーサラーに変える。

今までのキラキラマスのおかげで経験値を稼いでた
オリヴィエがLEVEL10に達したため、
チェンジプルフでペガサスナイトに。

前周と比べれば、戦力は歴然。
オリヴィエ以外、全員が上級職のわけだから。
増援も敢えて受け入れ、経験値を稼ぐ。

ソールとセルジュの斧、そしてオリヴィエの青銅の槍で敵将を撃破。
因みに、MVPはリヒトとティアモでした。

それでは。また次回。


この記事についてブログを書く
« 『尚も生きる。手を取りて』... | トップ | 『月の光』はじめました。 »

RPG」カテゴリの最新記事