好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。シティーハンターとADV全般の話題が主。※只今、家族の介護問題が発生中です。あしからず。

16年越しの伏線。

2006-03-01 | 物語全般
サンデーの『絶対可憐チルドレン』に登場した大国の名前。
その名も「コメリカ合衆国」。
「アメリカ」のパロディである事こそ、見てすぐに分かったが。
その先の思惑を知ったのは、つい最近。


一つは、漢字変換。
「アメリカ」→「亜米利加」→「米利加」→「コメリカ」。

そしてもう一つは。
作者の初期短編に登場した国名の再利用、もとい再登場。


この事に気づいた方は、さすが長年のファンだと思う。
というのも、その短編が発表されたのは、1990年。
現在は当然、2006年。
その間、実に16年。
何とも、気の長い話である。


元々この作者、固有名詞のネーミングセンスは秀逸。
いずれ、『絶チル』キャラ達のネーミングの事も語ってみたいところ。

それでは。また次回。

この記事についてブログを書く
« 『逆転姉妹』雑感。 | トップ | サンデー(13号)私的雑感。 »

物語全般」カテゴリの最新記事