好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※主にミステリ・SF・ファンタジー要素の小説やゲームの記録です。

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」挑戦開始。

2017-12-10 | RPG
ある種、本命中の本命、『夏祭り』が収録されてるのがコレ。

今作には、「すれ違い通信」機能が無く、
「きせかえ」の種類も少ない。
歴史を逆に辿るのもまた興味深い。

とにかく進めようと「演奏ゲーム」に手をつける。
一通りプレイした感想としては、
曲の難易度の差が非常に激しいと言いたい。

星(ランク)一つの最低難度の曲は、今の自分には流石に遅く、
「倍速」のオプションを使った方が上手くいく。
逆に、「かんたん」レベルでもフルコンボ出来ない曲も幾つか。
「2000」って付いてる曲って、どれもああいう変則表示ばっかりなのかな……。

因みに。ゲーセンのアーケード版では、「むずかしい」レベルに少しずつ慣れてきた。
まず『キセキ』でフルコンボ達成。
『夏祭り』も「不可5」まで迫ってきた。
「おに」を打てるようになるのはいつかな?

それでは。また次回。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« たんぽぽのお酒を飲んでみたい。 | トップ | PS『夜想曲2』はじめました。 »

RPG」カテゴリの最新記事