好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。シティーハンターとADV全般の話題が主。※只今、家族の介護問題が発生中です。あしからず。

問わず語りに。(2)

2012-07-06 | 日常
(スイッチon)

毎度どーも。この日とかの日記に登場しとる、“オレ”が本日の担当です。

オレが創られた目的は単純。筆者が関西弁を遣いこなす為やった。
あくまでフィクションに出てくるステロタイプな男言葉限定やけどな。
大阪弁のキャラを動かすなら、とことんホンマモンを目指さなアカンと、
何ともまあヤヤコシイ流れから始まったんや。

しゃあから、オレの口調のベースは服部平次……とは実は違う。
『眠り姫は魔法を使う』(by霧咲遼樹)に出てくる高校生探偵・
九尾描(ここのび えがく)。通称ネコ。
ゆうても、もうこのキャラ覚えとる人も居れへんかもな。
とにかく有ったんよ、そうゆう小説が。

他に筆者が参考にしてたんが、「めざせNATIVE関西人」っちゅうサイトさん。
筆者側からも、ときどき情報提供してたお得意さんやってんけど、
ココももう終了してはる。寂しい限りや。

結局、今のオレの話しぶりは、地元民でなくば騙せる程度。
「大阪じゃなくて京都っぽい」っちゅう指摘が多い。
念のため断っとくけど、筆者自身は生まれも育ちも関東者です。

こんな風に口調でキャラ立てしとるんで、オレの態度は平板になりやすい。
昨日の「ユキ」とは真逆の性格と思ってくれたらええ。
日がな一日、のんびりぼーと日向ぼっこしてるんが性に合ってる。
ちゅうか、これで感情的に喋れるまで演れたら変やろ実際。

後は、せやな……オレ自身のHNは「朔夜」。イメージカラーは黒と緑。
当サイトでの創作物では、服部平次・御剣怜侍・剣士エッジ・ベアトリーチェの側を演じる。
とにかく口調に特徴がある方がオレの担当や。
その極みに当たるんが、この辺に出てる殺し屋、名前は「白乾児(パイカル)」。
実はオレやねんよ。コレ。

とまあ、大昔の作品の裏設定をバラした辺りで、そろそろ退散するわ。
次回の奴が、素直に出てくるのを祈っとるよ。あんま出たがらない子ぉなもんやから。
ほな、またな。

(スイッチoff)
この記事についてブログを書く
« 問わず語りに。(1) | トップ | 問わず語りに。(3) »

日常」カテゴリの最新記事